back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD) おやつカンパニー マクロス Δ ベビースター 「辛みそクラゲ味」 24個 オリジナルシール付きメカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31F ジークフリード ファイターモード(メッサー・イーレフェルト機) プラモデル
Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)
おやつカンパニー マクロス Δ ベビースター 「辛みそクラゲ味」 24個 オリジナルシール付き
メカコレクション マクロスシリーズ マクロスデルタ VF-31F ジークフリード ファイターモード(メッサー・イーレフェルト機) プラモデル



○アイドルグループというコンセプトと音楽
マクロスというアニメが代々主軸として守り続けている“歌の力が平和を守る”というコンセプト。
過去にはリン・ミンメイ(トップアイドル)、シャロン・アップル(バーチャルアイドル)、FireBomber(ロックバンド)、シェリル・ノーム(カリスマシンガー)とランカ・リー(超新人級アイドル)のデュオと本編の符帳に合わせて多彩なバリエーションがあったわけですが……

今回はワルキューレというアイドルグループ。

まあ、AKBとかまだまだ人気だし、ラブライブとかアイドルマスターとかってアニメが大人気なのが影響しているのか?
コンセプトとしては嫌いではなかったです。
アイドルグループが時代を牽引するという現象は我々の世界でも日常的に起こっていることだし、ましてヴァール化を緩和する効果がある彼女らの歌を広めるために戦場をショーアップするという趣向は案外楽しめました。

楽曲も好みではなかったものの悪い気は全然しなかったし、曲の演出も良かったと思います。
しかし、敢えてダメ出しするなら楽曲数が少ない気がしたのと名曲“愛・おぼえていますか”の出番が少なく、編曲もイマイチだったこと。

嘗てはミレーヌやランカが歌って「おお!」ってテンションが上がったのですが、今回、この曲の扱いが蔑ろにされていた気がします。
ファンの意識を高揚させる名曲なんだから、もうちょっと何とかして欲しかった。

○恋愛描写がもっと欲しかった
今回、映画を待たずして、恋愛に決着が就きましたが、そこに至る流れの粗さを感じた。
特にミラージュの扱いが可哀想。
なんかこう、恋愛のもどかしさとか、切なさとかストーリーに盛り込んで欲しかった。

○戦闘シーン少なめでも……
Δでは戦闘のシーンが少なかったって感じるのは僕だけ?
でも、最終回に至るまでのシナリオは概ね良かったと思います。
何故、歌が必要かという説明もきっちり出来てたし、それに伴う辻褄も合っていた。
それでも最終回。もっと盛り上がるかと思ったけどなあなあで終わっちゃった感は否めない。
失敗作ではないと思うけど、劇的な最後を期待しちゃってて、空振って、一人でムゥな感じになっているところです。


スポンサーサイト
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。