back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガッチャマン クラウズ デザイナーズノートガッチャマン クラウズ オリジナル・サウンドトラック‒GALAX-
ガッチャマン クラウズ デザイナーズノート
ガッチャマン クラウズ オリジナル・サウンドトラック‒GALAX-


いよいよ7月からスタートの『ガッチャマンクラウズ』の2期。
その直前ってことだろうけど15分ほどのショートサイズで先行放送。
知らなかったんでびっくりした。
0話見て感じたことですが、今期のガッチャはバトルシーンが充実してそう。

前回から引き続いての登場の累くん。
1期では「ヒーロー反対」なんて言ってた彼ですが……
ついにガッチャマンになって、地球の(立川?)の平和に邁進することに?!
スーツも能力もかっこいい!
ネットや電話を使って移動出来て、ゲートを使って仲間をテレポートさせるとは。
ガッチャマン中で最強じゃないだろうか?

ベルクカッチェもはじめたんの中で健在。
ひょっとして彼の性格で暴走なんてこともあるのかな?

最後に出てきた新メンバーと宇宙人とやらがとっても気になる(ザワザワ

短い時間だったけど世界観は十分伝わった。
視聴決定!!

これでまたジョー兄貴のフェニックスダイブが見放題です!!


スポンサーサイト
DENIX デニックス 4170/NQ アーサー王スオード ザ・エクスキャリバー シルバー エクスカリバー [DVD] ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19エクスカリバー
DENIX デニックス 4170/NQ アーサー王スオード ザ・エクスキャリバー シルバー
エクスカリバー [DVD]
ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19エクスカリバー







【エクスカリバー:Excalibur】
アーサー王伝説に登場する、アーサー王が持つとされる剣。魔法の力が宿るとされ、ブリテン島の正当な統治者の象徴とされることもある。同じくアーサー王伝説に登場し、アーサーの血筋を証明する石に刺さった剣と同じものとされることがあるが、別物とされることもある。



エクスカリバー1WS000000

【ソードアートオンライン2】エクスキャリバー
アルヴヘイムに伝わる伝説の聖剣。


エクスカリバー1WS000001

【コードギアス反逆のルルーシュR2】エクスカリバー
ビスマルク・ヴァルトシュタイン操るギャラハッドが持つ大剣。

エクスカリバー1WS000004

【機動戦士ガンダムSEED DISTINY】MMI-710 エクスカリバー
インパルスガンダム(ソードシルエット】が持つ2本の剣
柄を連結させ、アンビデクストラスフォームとして使用も可能。


エクスカリバー1WS000002エクスカリバー1WS000003

【超時空要塞マクロスプラス/マクロス7】VF-19エクスカリバー(YF-19、ファイヤーバルキリー)
AVF(Advanced Variable Fighter:次世代全領域可変戦闘機)開発計画、通称「スーパーノヴァ計画」に基づき新星インダストリーによって開発された新統合軍の主力VF。VF-17 ナイトメアなど一部の特務機や試験機に搭載されていた熱核タービンエンジンFF-2100の発展型であるFF-2200やFF-2550を搭載しており、オプションなしで長時間の大気圏外活動が可能となっている。

PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC)コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC レウルーラ 約170mm PVC製 塗装済み完成品フィギュアコスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC ネェル・アーガマ 約170mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア
PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC)
コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC レウルーラ 約170mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア
コスモフリートスペシャル 機動戦士ガンダムUC ネェル・アーガマ 約170mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア



【episode4のあらすじ】

ガンダムUC4涙WS000000ガンダムUC4涙WS000001
ガンダムUC4涙WS000002ガンダムUC4涙WS000003


地球に残るジオン残党は地球連邦の中心拠点ダカールを攻撃した。
巨大MA“シャンブロ”が放つ粒子砲は街を焼き、連邦に多大な損害を与えた。 


ガンダムUC4涙WS000004 (2)

その頃……
ミネバ・ザビはリディの実家に身を寄せていた。
リディの父ローナン・マーセナスは連邦議会の議長。
その父の威光を頼り、ミネバと連邦政府との交渉を画策したが……


ガンダムUC4涙WS000005 (2)

バナージとの戦闘で捕虜になったマリーダは秘密裏にビスト財団に身柄を移された。
移送先は地球。
旧オーガスタ研究所。
マーサ・ビスト・カーバインはグリプス戦役の折り、ニュータイプ研究の中心にあったこの施設でマリーダの再調整を施そうとしていた。


ガンダムUC4涙WS000006 (2)

「男が人前で泣くんじゃないっていいたいんでしょ?」
「いや、人を思って流す涙は別だ」


何とか地球に不時着したガランシェール。
しかし、共同作戦を予定していた地球にいるジオン残党との連絡がつけられずにいた。
ジンネマンはバナージを連れ出し、通信可能なオアシスを目指す。
ギルモアを殺してしまったショックから立ち直れないバナージを叱咤して、連絡に成功する。


ガンダムUC4涙WS000007ガンダムUC4涙WS000008
ガンダムUC4涙WS000009ガンダムUC4涙WS000010


“ラプラスの箱”のカギを開くための作戦。
フル・フロンタルの呼びかけに応じ、一斉に蜂起する。
目的地は、一年戦争でコロニー落しの被害を被ったトリントン。


ガンダムUC4涙WS000011ガンダムUC4涙WS000012


突然、ロニの操るシャンブロはサイコミュの暴走で作戦に関係ない都市部への攻撃を始めた。
ロニを止めようとするバナージにジンネマンの銃口が向けられる。
しかし、本心ではジンネマンも……


ガンダムUC4涙WS000013 (2)


「わからないからって…… 悲しいことが多すぎるからって…… 感じる心を止めてしまってはダメなんだ!」


ガンダムUC4涙WS000014ガンダムUC4涙WS000015
ガンダムUC4涙WS000016ガンダムUC4涙WS000017


ガランシェールに送り出されて、バナージはロニのもとへ向かう。
ロニは両親を無残に殺した連邦への、地球市民への攻撃の手を緩めようとはしなかった。
バナージの必死の説得で一時は思い直そうとしたロニだったが、サイコミュに飲み込まれ復讐を遂げるべく粒子砲を展開する。
リディが救援に来たがバナージはシャンブロへの攻撃を渋る。




ガンダムUC4涙WS000018 (2)

「これは私の戦争なんだっ!!」


「ジーグジオン…… ジークジオン……」と連呼するロニ。
その声には虚しさが漂っていた。


ガンダムUC4涙WS000019 (2)


「バナージ…… 悲しいね……」


ガンダムUC4涙WS000020ガンダムUC4涙WS000021

攻撃を躊躇うバナージに苛立ちを感じて、リディはユニコーンのビームマグナムを取り上げ、シャンブルを狙撃。
ロニの体はビームマグナムに焼かれ、シャンブロは停止した。
悲しみに打ちひしがれるバナージ。
しかし、バナージの悲しみを他所に頭上に黒いユニコーンが?!

ガンダムUC4涙WS000022 (2)



【僕の泣きどころ】

ガンダムUC全編に言えることだと思うのですが、登場人物の『優しさ』で溢れてる。
砂漠でのジンネマンとバナージの会話、ミネバとカフェの主人の会話など。
そして、クライマックスのロニへと発せられたバナージの言葉。
胸を打つやり取りがそこかしこに散りばめてありましたね。

ロニが最後に言った「悲しいね」ってところでジーンときました。
彼女の虚しさが胸に迫って、考えさせられました。
「復讐に生きる」ってどんなに美化しても素晴らしい生き方とは言えないなって、何も生み出さないんだなって……

ちなみにこのエピソード4の見どころは嘗ての宇宙世紀ガンダムシリーズの名機たくさん登場していたことでしょう。
ネモやジム。デザク、ズゴック、ジュアッグ、イフリートシュナイドなどなど。
今の技術で動かすとこんな感じなんだって大感動!!

ごちそうさまでした。

ヨルムンガンド COMPLETE Blu‐ray BOX (初回限定生産) [Blu-ray]新カラー HCLI ヨルムンガンド パッチ ワッペン A-TACSヨルムンガンド HCLIカラビナ
ヨルムンガンド COMPLETE Blu‐ray BOX (初回限定生産) [Blu-ray]
新カラー HCLI ヨルムンガンド パッチ ワッペン A-TACS
ヨルムンガンド HCLIカラビナ



ルツ&レームWS000007

レームブリック、通称レーム。元デルタフォース。
普段は呑気で親父くさい物腰だが、いざ戦闘となると長年の経験に裏打ちされた洞察力と戦闘スキルを発揮する。
狙撃を大の得意とするがその他の戦闘能力もココの私兵の中で群を抜いている。

ルツ。若きスナイパー。元警察官。対テロ部隊出身。
軽口を叩いて、調子のいいことばかり言ってる。
作戦時、何度も尻に銃弾を受けては、「呪われている」とぼやくが狙撃の腕は一流。
銃はシグR93やMP5など精度の高いものが好み。

今回はこの二人のチョイスをチェック!!

M700ポリス AIR エアーコッキングライフル(18歳以上エアーガン)ルツ&レームWS000000
M700ポリス AIR エアーコッキングライフル(18歳以上エアーガン)


レミントン M700/レーム愛用の狙撃銃(1期4話~)
 アメリカのレミントン社が開発した、狩猟用ボルトアクション式小銃の金字塔。
 1962年に登場した本銃は生産コスト、性能、耐久性のいずれも当時のライフルでは群を抜いており、今なお第一線で使われ続けている。全米のSWATの大半が本銃をベースとした狙撃銃を配備しており、アメリカ陸軍では1988年から『M24SWS』の制式名で、同国海兵隊では『M40』の制式名でベトナム戦争のころから本銃を制式狙撃銃として採用している。
 セミオートマチックライフルに比べて連射性こそ劣るが、銃弾一発が持つパワーロスが少ないために「ワンショット・ワンキル(一撃必殺)」を旨とするスナイパーに好まれている。

No19 ソーコムMK23 (10歳以上エアーHOPハンドガン)ルツ&レームWS000001
No19 ソーコムMK23 (10歳以上エアーHOPハンドガン)


H&K Mk23/レーム愛用の拳銃(1期1話~) 
 日本では「ソーコム ピストル」の愛称が有名な、特殊部隊向け大型自動拳銃。
 1989年、US SOCOM(米国軍特殊部隊司令部)はMk.22の後継となる次期採用銃として、装弾数が豊富でジャムが起きにくく、寒冷地や砂漠地でも正常に動き、海水に数時間浸した直後でも正常に稼動する、という贅沢な.45口径自動拳銃の開発を各社に依頼した。「OHWS(Offensive Handgun Weapon System)プログラム」と名付けられた無茶苦茶なその要求仕様は、軍隊ではサイドアーム扱いの拳銃を、メインアーム並に使えるタフで強力な「オフェンシブ・ハンドガン」とするために求められたものだった。ドイツのH&K社は、当時開発中だったUSPをベースに様々な改良を加えてその要求に応えた銃を作成。トライアルでコルト社が用意した二つの候補銃を押しのけ、1995年にMk.23 Mod.0として制式採用された。
 Mk.23は元となったUSP同様のレバー式のマガジンリリースを備え、セイフティレバーと共にアンビデクストラウス。フレーム左サイドには、USPではセイフティレバーと兼用だったデコッキングレバーが追加された。堅牢なボディと高い命中精度を有し、特殊部隊の様々な任務に耐えうるようにと減音器やレーザーサイト等が無加工で装着可能である。

No2 H&K MP5A5 (10歳以上電動ガン ボーイズ)ルツ&レームWS000002
No2 H&K MP5A5 (10歳以上電動ガン ボーイズ)


H&K MP5/ココの私兵の標準装備(レームが持つのは1期1話のみ)
 H&K社が1960年代に発表した短機関銃。同社製G3(HK31)のローラーロッキングシステムをそのままに、短機関銃化したものである。ベースとなったG3同様のクローズドボルトの発火方式であるため、当時一般的だった短距離の瞬発的な面制圧を目的としたオープンボルト式の短機関銃とは一線を画す、目標に『当てる』事ができる命中精度を有する。
 しかし、それまでの短機関銃に比べ、部品点数が多く構造も複雑であるために高価で整備性や信頼性に不安があり、発売当初のH&K社は大口の取引先となるドイツ軍への納入を断念。それに替わる納入先として西ドイツ警察や国境警備隊に配備され、その他にも極少数が輸出されていたに過ぎなかった。 
永らく日の当らぬ存在であったが、1977年のルフトハンザ機ハイジャック事件において、MP5を装備したドイツのGSG9が事件を解決したことで一躍有名になり、続く1980年のイラン大使館占拠事件でこのMP5を装備するイギリスSASの映像が世界に公開され、その地位を不動の物とした。
 現在は世界各国の軍・警察で採用され、SWATや対テロ部隊では標準的な突入用火器として使用されている。日本でも90年代の終わり頃、海保の特殊部隊であるSSTがA5を、2002年のFIFAワールドカップの日韓同時開催に伴う警備強化を機に、警察庁がMP5E2(MP5F)をベースにした独自モデル(フラッシュハイダーを装備し、強装弾に対応。俗称 MP5J)を導入している。現在のH&K社では、受注規模の大小に関わらず、新規のオーダーに関しては従来の基本仕様であったA5ではなく、MP5E2型を勧める傾向が強い模様だ
 なお、派手さを求めがちなハリウッド映画ではフルオート射撃ばかりが使われるが、本来は正確なセミオートやバースト射撃を旨とする“簡易狙撃銃”であり、フルオートは使われないことが多い。特にSWATなどのような警察特殊部隊では誤射や跳弾による周辺被害を嫌うのでセミオートが基本である。

東京マルイ コマンドM733 マスターフルセットルツ&レームWS000003
東京マルイ コマンドM733 マスターフルセット


コルト M733/現役軍人だった頃から使用(1期2話~)
 1985年に、アラブ首長国連邦(UAE)からの発注によって作られたM16A2のカービンモデル。このことから、俗に「アブダビ・カービン」とも呼ばれている。M727は、コルト社のモデルナンバーである。80年代を代表する特殊部隊向け突撃銃なのだが、XM177とM4の間に挟まれた悲しさか知名度はいまいち低い。
 本銃は外観上アッパーレシーバーがM16A2のものとなっている他は、後のM4カービンとほぼ同じ仕様となっている。バレル長も14.5インチで、バレル固定式のM203グレネードランチャーの取り付け用にバレルの一部を「ステップカット(段付き)」している点も同様だ。この仕様はUAEからのオーダーによるものだが、もともとM203はA1のバレルに固定するよう設計されていたため、ロック部分のみをA2タイプの太いバレルからA1タイプへとダウンサイジングしたものだ。
 当時米軍はM4の原型となるXM4(M720)をテスト中であり、本銃も併せて購入していることから、後のM4カービンへかなりのフィードバックがあったことは想像に難くない。
 
 M727は現在も生産されており、アメリカの公的機関の特殊部隊に配備されている。また、中東地域に展開するアメリカ空軍で、基地の保安警備要員向けとして少数の部隊調達品が運用されている。
 M733は、727よりさらに短い11.5インチのバレルを備えたモデルで、コルト社によるペットネームをXM177と同じ「コマンドー」という。
 スペアパーツから組まれた製品も少なくなく、A1やA2、さらにはその過渡期にあたる、A1のリアサイトとA2のケースデフレクターを有したものなど、様々なタイプのレシーバーを備えたM733モデルが存在する。





KA Blaser R93 LRS1 Ultra Grade 【KAAG74】ルツ&レームWS000004
KA Blaser R93 LRS1 Ultra Grade 【KAAG74】


シグ ブレーザーR93/ルツ愛用の狙撃銃(1期1話~)
ドイツのブレーザー社が1993年に開発した、狩猟用の直動式(ストレート プル)ボルトアクションライフル。
 直動式ボルトアクションは、ボルトハンドルを手前に引くだけで次弾の装填ができるというもの。動作に掛かる時間の短縮に加え、スコープから目を離す必要がなく射撃精度も上がる。速射性はセミオートに近く、連射時の精度は通常のボルトアクション以上と良い所取りの銃だったが、過去世に出た直動式ライフルと同じくあまり目立つことはなかった。
 ところが1997年、ブレーザー社はスイスのシグ社の傘下に入ったことをきっかけに、同じ傘下のヘンメリー社と狙撃用のR93を共同開発することとなる。それまで採用していた狩猟用の木製ストックではなく、アルミ合金のシャーシに、フォアエンドやバットストックを取り付けるというモジュール構造を採用。
 テストとして一年半の間、この新しいR93を使わせた射撃チームが各種競技会で上位を独占。これを受けたシグ社はそれまでのSSG-3000に代わる狙撃銃として、R93の製造を開始する。
 競技スポーツ用としてLRS(Long Range Sporter)モデル、公的機関用としてフラッシュハイダーやバイポッドを装備したタクティカルモデルがあり、現在はそれぞれ改良型のLRS2、タクティカル2へと移行している。タクティカル2は、フランス国家警察特別介入部隊(RAID)やオーストラリアの豪特殊作戦任務部隊(SOTG)などで運用されている。
 なお、このR93のもうひとつの特徴としてクイックバレルチェンジシステムがある。バレルとボルトヘッドの簡単な交換で様々な弾薬を使い分けることができ、LRSなら5種類、スタンダードモデルなら16種類の弾薬を使用可能となる。



No13 H&K USP (18歳以上電動ハンドガン)ルツ&レームWS000005
No13 H&K USP (18歳以上電動ハンドガン)


H&K USP/ルツ愛用の拳銃(1期2話~)
 USP(Universal Selfloading Pistol:汎用自動拳銃)は、H&K社が革新的機構にばかり目を向けて失敗した反省を活かし、自動拳銃の標準モデルを目指して1993年に開発した自動拳銃である。
 USPは、1911系をはじめとする大口径モデルの好まれるアメリカ市場をかなり意識した設計となっており、以前のP7などでは強度上の問題で限界のあった.45ACP弾にも、大型化することで対応している。各種レバー類もM1911系に倣った配置と操作方法にデザインされ、コック&ロックを可能としている。
 また、ポリマーフレームを採用することで過冷却や過熱による使用者へのダメージを防ぎ、分厚い手袋をしていても扱いが容易なよう、グリップには深く彫られたチェッカリング(滑り止め)が施されている。フレーム前方には各種アタッチメントを取り付けるためのマウントレールが設けられた。レールの規格こそ互換性に乏しいH&K独自のものながら、USPはフレームにレールを有する自動拳銃のパイオニア的な存在と言えるだろう。
 作動機構は、オーソドックスなブローニングタイプのショートリコイルで、先行のグロックなどと同様の、チャンバーブロックを排莢口に噛み合わせて閉鎖する仕組みとされた。一方で、他社のグロック追随型のポリマーフレームピストルとは異なり、トリガーはシングルアクション兼用のコンベンショナル・ダブルアクションとされた。そして、汎用性(Universal)を謳うだけあって、コントロールレバーの操作仕様等が異なる10種類近いメカニズムバリエーションが用意され、使用者が好みや用途に応じて選択できるようになっている。


SRC XR8-2 電動ガン GG ルツ&レームWS000006
SRC XM8-2 M1913 RAIL w/Quick Release Scope GG SRCAEG0621GG

H&K XM8/貨物船で移動中に試射(1期5話)
 2002年、XM29(OICW)の遅々として進まない開発に痺れを切らしたアメリカのピカティニー造兵廠が「まずは小火器だけでも」と、XM29の小銃部分のみを抜き出し再構成させた、モジュール式の突撃銃である。
 
 機関部はベースとなったH&KG36そのままに、ストック、銃身、フレーム等をモジュール化。数本の固定用ピンだけでユニットを脱着可能とする事により、用途に応じて容易且つ迅速に、兵装の組み替えを可能にした。これは、開発段階からカービン型(BASELINE CARBINE)、PDW型(COMPACT CARBINE)、軽機関銃型(AUTOMATIC RIFLE)、狙撃銃型(SHARPSHOOTER VARIANT)などの派生型や、擲弾発射器などのアドオン型兵装の装着を前提とした、汎用性の高い設計によるものである。また、5.56mm NATO弾と7.62mm NATO弾の中間的パワーと扱いやすさを持つ、6.8mm口径の新型弾薬を運用出来るモデルも開発されている。
 アクセサリーの装着には、現在のスタンダードであるピカティニーレールではなく、“PCAP(ピカティニー・コンバット・アタッチメント・ポイント)”という新しいマウントシステムが採用されている。フォアエンドの両サイドに並んだ楕円形の穴がそれである。PCAPは、ピカティニーレール規格のアクセサリーとの互換性はないものの、より高精度な着脱が可能であるという。 
 照準装置は、光学サイトを標準で備え、最終プロトではインサイトテクノロジー社製のISM(Integrated Sighting Module)を備えていた。アイアンサイトはバックアップとして設けられており、キャリングハンドルとフォアエンドに折り畳み式のものを内蔵する。


※関連カテゴリー
ヨルムンガンドに登場した銃火器
↓『ヨルムンガンド』に本作登場のエアガン・モデルガンのカタログあります。



第一宇宙速度 すーぱーそに子 浴衣Ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)【au SOL26 Xperia Z3】 【手帳式ケース】 すーぱーそに子 × CaseMarket スペシャルコラボ オリジナルデザイン 手帳型 ケース [すーぱーそに子 SUPERSONICO Like Teen Spirit - オリジナルカラー] すーぱーそに子 スマートフォン防水ケース ブルー CQ-BCSS01B [NSS(ニトロスーパーソニック)]
第一宇宙速度 すーぱーそに子 浴衣Ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
【au SOL26 Xperia Z3】 【手帳式ケース】 すーぱーそに子 × CaseMarket スペシャルコラボ オリジナルデザイン 手帳型 ケース [すーぱーそに子 SUPERSONICO Like Teen Spirit - オリジナルカラー]
すーぱーそに子 スマートフォン防水ケース ブルー CQ-BCSS01B [NSS(ニトロスーパーソニック)]



【7話のあらすじ】

そにアニ7涙WS000000

ノープランで夜行バスに乗り込んだそに子。
目的地は特にない。
ただ、北に行きたい。
とりあえず、新潟行きのバスに乗るそに子。


そにアニ7涙WS000001そにアニ7涙WS000002

隣の席の女性にマカロンを勧められ上機嫌。
パーキングエリアで休憩中、偶然その女性が電話で口論していたのを目撃した。
気になってしょうがないそに子だったが……


そにアニ7涙WS000004

いらぬ心配だった。


そにアニ7涙WS000005そにアニ7涙WS000006

電車に乗り、中条で降りる。
不意のどしゃ降り。
雨宿りしていたら、ガラス工房の女主人に声をかけられる。
そに子は中に入れてもらい、彼女の指導でトンボ玉を作る。

そにアニ7涙WS000007そにアニ7涙WS000008


雨が上がったのを見計らって、教わった胎内温泉へと向かう。
道すがら写真を撮りながら……
田舎の風景はそに子の目に新鮮で心を和ませた。


そにアニ7涙WS000010そにアニ7涙WS000011

長い時間歩いて、やっと旅館へ。
温泉に入り、部屋に戻ろうとした時、たまたま“星まつり”のポスターを見つける。


そにアニ7涙WS000013そにアニ7涙WS000014

地図を頼りに会場に向かうが、道に迷ってしまう。
周囲には虫の声、フクロウの声。おどろおどろしく響いている。
おびえるそに子は戻ろうとして、森の奥深くへと……
がさがさという物音に振り向くと愛らしい狸がそに子を見つめる。


そにアニ7涙WS000016


逃げる狸を追う。行き着いた先でそに子は息を飲む。



そにアニ7涙WS000015そにアニ7涙WS000019
そにアニ7涙WS000018そにアニ7涙WS000020

東京では考えられない広い空。
そこに煌めく目映い星々。
そに子は今日一日を振り返り、星空に思いを馳せた。

そにアニ7涙WS000017


【僕の泣きどころ】
ええと今回は泣いたってわけじゃないけどね……
ラストシーンで心洗われたなって感じ?
どういうわけか星がとっても綺麗に見えました。

それと電車の中で口ずさむ詩に胸を打たれた。
今回は会話シーンとかも少なくて、そに子もそんなに話してない。
“イメージビデオ”チックに淡々と進行していた感じですね。

スローな展開にまったり出来た回でした。
とても面白かったです。


銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版 ([特装版コミック])ぷちきゃらランド 銀魂 autumn&winter? サイケデリックパーティver.(BOX)銀魂-ぎんたま- コミック 1-58巻セット (ジャンプコミックス)
銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版 ([特装版コミック])
ぷちきゃらランド 銀魂 autumn&winter? サイケデリックパーティver.(BOX)
銀魂-ぎんたま- コミック 1-58巻セット (ジャンプコミックス)



【銀魂 189話Bパートのあらすじ】

銀魂ラジオ体操WS000000銀魂ラジオ体操WS000002
銀魂ラジオ体操WS000001銀魂ラジオ体操WS000003

夏の恒例行事“(早朝)ラジオ体操”。
こんな時世だからなのか子供たちの姿はない。
たった二人の神楽と本郷尚(ひさし)を除いて……
神楽はその少年に対抗意識を燃やすが……


銀魂ラジオ体操WS000004銀魂ラジオ体操WS000005
銀魂ラジオ体操WS000006銀魂ラジオ体操WS000007

お盆や帰省で次第に人は減り、神楽と尚だけが残った。
病弱な尚は体を鍛えるためとこれまで病気のおかげで何もかも中途半端だったのでこれだけは必ず毎日やり遂げると決意してラジオ体操に参加していた。


銀魂ラジオ体操WS000008

二人は意気投合して、雨が降ろうが槍が降ろうが必ずやり遂げると誓い合った。


銀魂ラジオ体操WS000009銀魂ラジオ体操WS000010

夏休みも終わり間近のとある朝。
大雨が降り、神楽は銀時に引き止められ、公園に行くのをやめた。
尚は一人、公園に来ていた。雨に打たれたせいで体調を崩し、入院する羽目に。
見舞いに行った神楽は尚の母から彼がもう余命わずかだと知らされる。

銀魂ラジオ体操WS000011
「知ってるアルカ? 雨の日は不戦勝扱いでハンコ押していいアル。お前が戻って来るまで雨止まないからな」

銀魂ラジオ体操WS000012銀魂ラジオ体操WS000013
銀魂ラジオ体操WS000014銀魂ラジオ体操WS000015

たった一人になっても神楽は公園に行くことをやめなかった。
心が折れそうになっても支えてくれる温かい仲間たちがいたから……

それから時は流れ、再び暑い夏がやって来た。


銀魂ラジオ体操WS000016

「雨、止んだアル」



【僕の泣きどころ】
この189話ってすごい回だった。
Aパートはなんと故永井一郎さんと古川登志夫さんによるガンダム回。
まあ、レビルっぽい人が永井さんだったのはご愛嬌で。

そして、Bパートがこれでしたが、前の話とのギャップもあったからかヤラれた感がハンパない。
少年は存在感だけを残して出番が少ないけど、神楽が一人して頑張って……
今回、神楽もセリフ少なめで表情使って語ってる的な演出にドハマりです。
表情見て勝手に神楽の今の心境を勘ぐって、勝手に泣いちゃうみたいな?

もう笑ったり、泣いたりで忙しいアニメ『銀魂』ですが、この魅力知ったら離れられませんね。
来週からの『性転換篇』にも期待大です。


ヨルムンガンド コミック 全11巻完結セット (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 5 イラスト集付ヨルムンガンド HCLIジップパーカー モス サイズ:XL
ヨルムンガンド コミック 全11巻完結セット (サンデーGXコミックス)
ヨルムンガンド 5 イラスト集付
ヨルムンガンド HCLIジップパーカー モス サイズ:XL





ヨルムンガンドの銃WS000008

世界で最も危険な女。ココ・ヘクマティアル。
凄腕の私兵を引き連れ、世界を股にかける若くして美しき武器商人。
世界中のスパイ、殺し屋が彼女の命を狙うが成功した試しはただの一度もない。
レームを始め、各分野のエキスパートに守られた彼女に怖いものは何もない。

武器を嫌う元少年兵ジョナサン・マル、通称ヨナ。
彼も巡り巡ってココと行動をともにすることになる。
武器を嫌いながら、武器から離れられないジレンマを抱えるヨナにココは言う。
「私に付き従え。私は武器商人。君にそいつとの付き合い方を教えてやる」

武器商人のシニカルな日常をコミカルに描いた異色アクション『ヨルムンガンド』に登場した銃器を紹介!
今回はヨナとココが使った銃をピックアップ!


KWC SIG SAUER SP 2022 エアーコッキングガンヨルムンガンドの銃WS000006
KWC SIG SAUER SP 2022 エアーコッキングガン

○シグザウエル SP2022/支給品の試射(2期2話)
 スイスのシグ社が、当時傘下にあったドイツのザウエル&ゾーンと共に、グロックに始まるポリマーフレームピストル市場に向けて1998年に開発した、シグザウエル・ブランド初のポリマーフレーム銃。
 最初に発表されたSP2340はアメリカ市場向けモデルで、バレルを交換することで.357SIG弾と.40S&W弾のいずれも使用できるところから、「2340」と名付けられた。ヨーロッパ市場向けモデルは「SP2009(小型版はSPC2009と呼ばれる)」とされ、もちろん9mmPara仕様である。
 独自規格ながらアンダーマウントレールを有し、工具なしでグリップを換装することも可能など独自の特色をもつが、P220系のAFPBやデコッキングレバーといった基本的な安全機構もきっちりと継承されている。
 同社のP226でネックだった価格の高さを克服することと、ポリマーフレームを使っているということで『P226の替わりに』という安易な選定をされないため、そして新機軸を押し出すため、それまでとは別物扱いのSPシリーズとしてカテゴリーされている。
 一見するとフルサイズのモデルのようにも見えるが、エルゴノミックデザイン(人間工学)をより意識して設計されており、実際にはP228のようなコンパクトモデルに近い存在である。
 
 2004年には、基本的な外見やシステムはそのままに、より汎用性の高いピカティニーレールを装備した「SP2022」が登場した。しかし、これ以降「SIGPRO」の名は使われなくなり、SP2340とSP2009の名もカタログから消え、SPシリーズはSP2022に一本化された。

タナカ FN ブローニング ハイパワー MkⅢ HW スターターセット(マルイ0.2g3200発入BB弾+マルイ400gガス+ターゲットシートセット)ヨルムンガンドの銃WS000000
タナカ FN ブローニング ハイパワー MkⅢ HW スターターセット(マルイ0.2g3200発入BB弾+マルイ400gガス+ターゲットシートセット)

○FN ハイパワーMkⅢ/ココに渡され、以後愛用(1期1話~) 
「ブローニング・ハイパワー」の名で知られる教科書的自動拳銃。天才銃工ジョン・ブローニングが晩年に設計し、その死後FALなどの設計で知られるFN社の技師デュードネ・ヨゼフ・サイーブらによって1934年に完成した。
 当時としては画期的なリンクレスのショートリコイルや、シングルアクション、グリップ内に収めるタイプのマガジンへのダブルカラムの採用など、近代オートマチックの基本要素が詰まった傑作で、後生の様々な銃に影響を与えている。
 一方、他のオートマチックではやや珍しいマガジンセイフティという安全装置も備えている。マガジンを抜いた状態ではトリガーがロックされる機構で、薬室内に弾丸が残っていた場合の不注意な暴発を防ぐことが出来る。しかし、トリガープルが重くなる上、装着されたマガジン前面にマガジンセイフティのスプリングのテンションがかかるため、マガジンキャッチを押してもマガジンがスムーズに落下しなかった。そのため、この機能は特殊部隊での運用時には外されていることが多かったらしい。本銃のほかでは、同社のファイブセブン、アメリカはS&Wのクラシックピストルシリーズがこの機構を持っている。
 初期の軍用モデルは「FN GP(Grande Puissance) M1935」の名で制式化され、その民間モデルが「FN HP(Hi-Power) M1935」の名で販売された。「M1935ミリタリーモデル(後年、キャプテンモデルに改称)」とも呼ばれるこのモデルは、照尺が可変のタンジェントサイトとリングタイプのハンマーを備え、着脱可能なストックがセットだった。


STAR FNC SHORTY / 電動ガンヨルムンガンドの銃WS000001
STAR FNC SHORTY / 電動ガン

○FN FNC/ココの配下になってから愛用する(1期1話~)
 1960年代、西側諸国の主力弾が5.56mm×45弾へと移り変わる中、FN社も5.56mm×45弾を採用した突撃銃を開発し始めた。そして開発された物がFALをベースに作成したCALであり、CALは西側諸国の制式突撃銃へのトライアルモデルに参加。しかし耐久性に問題がありトライアルには落選。そこでFN社は噴出した問題を解決した改良モデルを開発した。それが1977年に完成したFNC(Fabrique Nationale Carabine)である。
 FNCの機関部構造は、外観の割りにはかなりAKに似通ったもので、同社の旧モデルであるFALやCALとは異なり、ロングストローク・ガスピストンによるガスオペレーションとロータリーロックボルトを採用している。ボルトストップ機能が無く、マガジンの最終弾を撃ち尽くした後にリロードを行った際には、再度コッキングハンドルを引く必要がある点も同様である。とはいえ後発ということもあり、より高度な製造技術によって各部品は構成されている。
 フロントには2ポジションのガスバルブを備え、ライフルグレネード使用時にはガス作動をカットすることが出来る。また、フラッシュハイダー部はライフルグレネードのソケットを兼ね、旧来の歩兵銃のような擲弾用ソケットの着脱を不要としている。
 ストックは折り畳み式のスケルトンストックを標準とし、ソリッドな固定ストックのオプションは無い。グリップはツールコンテナになっており、サイト調整や通常分解用の工具とオイラーを内蔵する。
 コッキングハンドルの通る排莢口後部のクリアランスには、FNC独特のダストカバーが施されており、通常はスプリングによって閉鎖され、ハンドルを操作した時にだけ押し上げられる仕組みとなっている。これとよく似たダストカバーは、同社製のミニミ軽機関銃シリーズにも採用されている。
 フルサイズのライフルと、パラ(空挺)モデルとも呼ばれるカービンの2種があり、フルサイズモデルのみライフルグレネードが使用出来る。後期型ではトリガーガードが大型化された(上掲写真)。
 性能的には悪くないFNCだったが登場した時期が1970年代半ばと遅かった。既にM16などの完成された5.56mm×45弾を使用するライフルが出回っており、独自に国産化を目指す国も少なくなかった。国軍の制式銃として市場に割り込む隙はほとんど無く、多くは限定的な採用に留まり、制式主力ライフルとして採用しているのは、自国ベルギーを除けば、スウェーデンとインドネシアのみとなっている。ちなみに自衛隊の制式自動小銃を選定するトライアルに参加していたとか、最終的な候補として実は採用が決定していた等と当時のミリタリー系雑誌に掲載されるなど、色々と噂になった銃でもある(89式小銃とシルエットが酷似していたせいかもしれない)。なお、ベルギー陸軍がFALに替わる制式歩兵銃としてFNCを採用したのは89式と同じく1989年である。


LittleArmory LA010 AKMタイプヨルムンガンドの銃WS000002
LittleArmory LA010 AKMタイプ

○AKM/1期1話冒頭で所持
 1959年にAK47の後継として配備が始まった突撃銃。
 AK47と構造はほぼ同一だが、プレス技術の向上により、レシーバー部を削り出しから、初期のAK47でも採用していたプレス製ボディに変更したため、生産効率の向上と軽量化に成功している。またレートリデューサーを装備している為、操作性はAK47よりも良くなっている。その他、ショルダーストックやフォアエンド、ガスポートの形状変更など、細かい変更点は意外に多い。
 バージョン違いとして1960年にフォールディングストックを装備したAKMSが、1975年に特殊部隊・空挺部隊向けにカービンモデルのAKMSUが開発された。
 AKMとは、「Avtomat Kalashnikova Modernizirovanniy;Автомат Калашникова Модернизированный(改良型カラシニコフ式突撃銃)」の略であり、マズル先端が斜めに切断されているように見えるのが最大の特徴である。これは発射ガスを上方に吹き上げて銃口の跳ね上がりを抑える、コンペンセイターの役目を果たす。
 なお小さな変更だが、バヨネットの装着には、AK47では銃口部のギャップと銃身を利用して固定する設計だったが、このAKMから着剣用ラグが設けられた。また、AKM用のバヨネット(上の写真・右下に写っている物)は、サヤと組み合わせることでワイヤーカッターとして使うことができる。さらにグリップの部分が絶縁されているため、例えば通電された鉄条網などでも安全に切断することが可能。これがなかなかの優れもので、後にアメリカ軍でもほとんどそのままに取り入れられ、制式化された。


M1911 コルトガバメント CO2 フルメタルブローバックヨルムンガンドの銃WS000003
M1911 コルトガバメント CO2 フルメタルブローバック

○コルトガバメント/ココが予備としてヨナに渡す(1期1話)
 「大口径主義のアメリカ」の象徴とも云えるシングルアクション自動拳銃。
 最初期の米軍採用モデルの制式名称は「Automatic Pistol, Caliber .45, Model of 1911(自動拳銃 .45口径 1911年型)」。日本で最もよく知られる「コルトガバメント」の名称は、コルト社製の民間モデル「Colt Government Model(コルト社 政府モデル)」のことを差す。その他にも様々な愛称があるが、各種クローンもひっくるめた総称としては「1911(ナインティーン・イレブン)」が使われる。コルト純正のバリエーションとしてはフルサイズの5.1インチモデルの他、4.3インチモデルのコマンダー、3.5インチモデルのオフィサーズ、3インチモデルのディフェンダーがある。
 天才銃工と名高いジョン・ブローニングの設計が基本となっており、コルト社での改良によって、シンプルで信頼性が高く、バランスの取れた完成度の高い銃となった。ブローニングが発明したティルトバレルロックによるショートリコイルは多少形を変えながらも今もなお自動拳銃のスタンダードであり続け、ハンマーをコック状態にして掛ける「コック&ロック」が可能なサムセイフティは、熟練が必要ながら即応性と安全性を両立したメカニズムとして評価されている。また、近年では珍しくなったグリップセイフティや、今の目からすると最小限といえるくらい小ぶりな排莢口やトリガーガードなど、設計の古さを残しながらも、その外観は今もなお人気を集める。現代オートのお手本、源流である

VFC Umarex MP5K GBBR JPver. HK Lisenced ガスブローバック エアガン 日本仕様ヨルムンガンドの銃WS000004
VFC Umarex MP5K GBBR JPver. HK Lisenced ガスブローバック エアガン 日本仕様

○H&K MP5K/テロリスト撃退に使用(1期3話)
高性能で有名な短機関銃であるMP5の小型版。"K"は「Kurz(ドイツ語で「短い」の意)」の"K"。
 要人護衛で襲撃を受けた際、迅速に反撃を行い、その場を離脱する為のカウンターパンチ・ウエポンとして開発された。小型化に伴い発射速度もMP5より上昇している。他のフルサイズ短機関銃に劣らぬ命中精度を持ちながら取り回しも容易なので、要人警護に限らずあらゆる目的で使用されている。
 
 固定用の折り畳みストックを追加したPDW型はH&K-USA支社が開発した物で、後に本家ドイツでもUMPタイプのストックに換装した物が製造されるようになり、SWATなどの特殊部隊がよく使用している(ちなみにMP7の旧称も『PDW』だが、本銃とは何ら関係はない)。
 また、そのコンシールド性と信頼性から、要人警護用としてアタッシェケースに収まるように改造され、その状態で発砲もできる『コッファー』が存在する。ローラーロッキングシステムによる反動の軽さにケース自体の重みも相まって制御も容易だが、肘と手首だけで照準を定めなければならないのでMP5の持ち味である本来の命中率は発揮できない。その上アタッシェケースに入れるというコンセプト上、狙いをつけることが不可能な為(レーザーサイトは可能だが)、曳光弾(トレーサー)を使って射撃をする。


高性能1/1スケール アサルトライフル 電動ガン AK47バージョン M900Aエアガンヨルムンガンドの銃WS000005
高性能1/1スケール アサルトライフル 電動ガン AK47バージョン M900Aエアガン

○AK‐47/兵士時代の武装(1期5話)
 アメリカのM16やドイツのG3と並び称される戦後の三大歩兵銃のひとつ。制式名称を"7.62mm Автомат Калашникова(7.62mmカラシニコフ自動小銃)" といい、のちに登場した派生型と区別するため、AK-47と呼ばれるようになった。それら派生型も含め、設計者の名前のままに“カラシニコフ”、または"AK"とも総じて呼ばれることもある。
 1941年、当時戦車兵だったミハイル・カラシニコフ軍曹は 大祖国戦争のさなか、ドイツ兵が使うMP40などの個人用機関銃の威力に衝撃を受けた。その後、負傷し後方部隊に配属されたカラシニコフ軍曹は銃工へと転身し、手始めに短機関銃を開発。その短機関銃は制式化こそ果たせなかったが、手応えを掴んだカラシニコフは戦後まもなく新型主力自動小銃の開発プロジェクトに加えられ、MP44やウィンチェスター M1などを参考に自国に適した突撃銃を開発。トライアルを経て幾度もの設計変更を重ねた末、1949年にソ連の制式突撃銃の座を射止めた。AK-47の誕生である。
 AK-47は後発のM16と比べ、大口径ゆえにフルオート射撃での安定性が悪く、パーツ間のクリアランスが大きいためセミオート射撃でも集弾性能は今ひとつだった。しかし構造がシンプルで、クリアランスが大きい故に少々の塵芥の侵入にも耐え、どんな悪環境でも動き、弾詰まりが起き辛い。「水田の泥水の中に隠しても、いざ取り出したときは問題なく作動した」、「炎天下の砂漠で900発の連続射撃に耐えた」など、AK-47の強靱さを語るエピソードには事欠かない。
 操作も単純で簡単に憶えられ訓練時間も少なく済むため、ベトナム戦争では多数の民兵がこのAK-47を使用した。こと“ベトコン”と呼ばれ、完全な民間人に扮装し、虚を突いた奇襲戦法をとる民兵組織は、アメリカ兵を散々なまでに苦しめた。あげくは、当時まだ信頼性の低かったM16の代わりに、敵から鹵獲したAK-47を持ち歩くアメリカ兵まで現れる始末。冗談のようなエピソードだが、現在に至るもAKを所持したアメリカ兵は時折見られ、それだけ本銃が優秀である証とも言える。
 最新のモデルに比べれば、さすがに見劣りする点もあるが、総合性能では未だトップクラスの突撃銃である。現在、ロシア軍の制式突撃銃は、後継のAKMやAK74に更新されているが、旧共産圏の国々では未だ相当数の47が制式ライフルとして使用されている。

A&K MASADA DE 【A&KMASADADE】ヨルムンガンドの銃WS000009
A&K MASADA DE 【A&KMASADADE】

○マグプルマサダ/ココの私兵の新装備として支給された(2期2話~)
 “Magpul(マグプル)”は、弾倉につけるゴム製ストラップで、その名のとおり、ポーチから弾倉を素早く引き抜くための優れたアクセサリーとして、その名が知られていた。これを開発したその名も「マグプル」社は、その後も外観と機能性とに優れた(主にポリマー素材の)小火器用アクセサリーを次々と発売し、いずれも好評を博していた。
 そんなマグプル社が2007年、とうとう銃火器そのもの――それもSCARやXM8に並ぶ次世代ライフル――を開発してしまった。それが「Masada(マサダ)」である。名称はイスラエルにある、かつて難攻不落の要塞があった山の名前からとられたという。
 マグプル社社長いわく「軍に頼まれたわけでもなく、ただ理想のライフルを造ろうと思い造っただけ」だとか。そのプロトタイプは、開発開始から完成までわずか4ヶ月しかかからなかったらしい。
 基本的な設計は、既存のライフルのいいとこどりとなっている。機関部はAR18のガスオペレーションメカニズムを採用し、ボルト部はAR15/M16のそれそのものである。セレクター操作はドイツのG3系を踏襲したものだが、トリガーユニットはこれまたAR15/M16そのままであり、ボルトと並んでサードパーティーのAR15系パーツが組み込み可能である。金属製アッパーレシーバーと軽量なポリマー製ロワーレシーバーの組み合わせはベルギーのSCARに倣ったものといわれている。
 コンセプトは「Adaptive combat weapon system」。つまり変貌できる戦闘銃であり、古くはストーナーが挑戦し、近年ではSCARやXM8などが実現した最新の歩兵銃トレンドである。マサダではストック、ハンドガードはもちろん、バレルまでも工具なしで、素早い交換が可能となっており、AK用の7.62mm x39弾や6.8mmSPCに対応するマルチキャリバー性を持たせ、使用状況に応じたオプションが選択できるという。
 オプションはマグプル社らしい、様々なものがデザインされている。バレルは、CQBモデルの10.5インチから、スナイパー向けの20インチまで用意され、ハンドガードは、長さやレールの有無などが異なるポリマー製とアルミ製のものが各種。ストックも固定タイプ、スナイパー向けのアジャスタブルタイプ、カービン向けの伸縮折畳みが可能なものの3種が用意されている。また、各所にピカティニーレールが装備され、各種拡張デバイスにも対応できる。
 各種レバー類はアンビデクストラスとされ、構えを左右スイッチしても、不都合なく操作可能となっている。プロトタイプではコッキングレバーが機関部に配されていたが、製品版ではフォアエンド上部に移設された。
 マガジンは各口径の既存のマガジンも使えるほか、マグプル独自のマガジンも開発されており、マサダと同時に発表されたこれらマガジンは、"P-MAG"の名称でAR15/M16用のアクセサリーとして販売され、現在は官民で広く使用されるベストセラーとなっている。



東京マルイ シグザウエルP226レイル スターターセット(マルイ0.2g3200発入BB弾+マルイ400gガス+ターゲットシートセット)ヨルムンガンドの銃WS000007
東京マルイ シグザウエルP226レイル スターターセット(マルイ0.2g3200発入BB弾+マルイ400gガス+ターゲットシートセット)

○シグザウエルP226/キャスパーの配下時の装備(2期12話)
 P210の後継として開発したP220が好評だったため、1980年にその改良型として、開発された自動拳銃。P22xシリーズの中核をなすフラッグシップモデルである。
 P220と外見的に大きな差異は見られないが、弾倉をダブルカラム化して装弾数を増加させるなど細部の修正が行われている。また長時間、水や泥の中に浸けた後でも確実に作動するほど堅牢であり、耐久性は非常に高い。
 
 1980年代に行われた米軍のM1911に次ぐ制式拳銃の選定では、提示価格の差でベレッタM92Fに敗北する(マニュアルセイフティを備えていない事が原因だったとも言われている)。しかしトライアルそのものには合格し、その高い性能が評価されたため、後に士官用や特殊部隊用として導入されることとなる。
 米海軍SEALがMk24及びMk25の名称で使用しているほか、本家本元であるドイツのGSG9、英国のSAS、スペインのGEO(国家警察特殊作戦グループ)などの軍や警察の特殊部隊にかなりの数が配備されている。NYPD(ニューヨーク市警察)にいたっては警官が支給される拳銃を選択する際、それまでのベレッタM92FSやグロック17以外の選択肢として、このP226を提示するようにもなった。
 また日本のSATでも採用されているようで、警察庁がマスコミ向けに公開したSATの訓練シーンでは、MP5からこの銃に瞬時に持ち替えて発砲する隊員の姿を確認することが出来る。ただ予算の関係上、数は決して多くはないようで、地方のSATは採用していないようだ。
 市場における販売価格は高めだが、官給品に満足しない一部のSWAT隊員や軍特殊部隊の隊員は、私費を投じてこの銃を購入することもあるらしい。

※関連記事
○ ココアーミー切っての凄腕スナイパー レーム&ルツこだわりのチョイスをピックアップ!!
○ ココ・ヘクマティアルの『短剣』と『駿馬』!! ココを守るバルメとウゴの高火力銃火器!!
○ ココを慕う『スパイ』&『元スパイ』 アールとトージョーが使用した銃火器
○ ココを支えた職人気質の超ベテラン マオ&ワイリの使用拳銃(榴弾砲)!!
○ ココを付け狙うアーティスティックな殺し屋“オーケストラ”のユニークな“楽器”(銃器)たち


↓『ヨルムンガンド』に本作登場のエアガン・モデルガンのカタログあります。



はじめの一歩 NEW Challenger DVD-BOX(5枚組 全26話)はじめの一歩 THE FIGTING! NewCallenger 第2弾 鷹村守 リアルフィギュアはじめの一歩
はじめの一歩 NEW Challenger DVD-BOX(5枚組 全26話)
はじめの一歩 THE FIGTING! NewCallenger 第2弾 鷹村守 リアルフィギュア
はじめの一歩


【はじめの一歩OVA 間柴VS木村 死刑執行のあらすじ】

ippoovaWS000000.jpg
はじめの一歩 OVA 間柴vs木村 死刑執行


チャンピオンカーニバルに出場が決まった木村だが、相手はかつて宮田を倒し、一歩を苦しめた間柴了。
今ではジュニアライト級の王座に君臨し、“死神”の異名の通り、並み居る挑戦者を完膚なきまでに葬ってきた。 
木村は現在ランキング3位。
実力の差は歴然。逃げることも出来た。
しかし、木村は勝負を望み、ボクシング生命のすべてをこの一戦にかける。


ippoovaWS000001.jpgippoovaWS000002.jpg
ippoovaWS000004.jpgippoovaWS000005.jpg

必勝を誓う木村は宮田を頼り、特訓に耽る。
そこで重大な欠点を思い知る。
宮田曰く「悪いところは見当たらない。逆に言えば、いいところも見当たらない。そして、これと言った武器がない。相手は躊躇なく踏み込める」
木村にとっては辛い現実だった。


ippoovaWS000006 (2)ippoovaWS000006.jpg

それを見守る青木も親友の力になれない無力感に苛まれていた。
青木は、木村がこの試合に負けたら引退する意思を固めていたことに気づいていた。

“勝てないまでも悔いのない試合をさせてあげたい。そこまで仕上げてくれ”

青木は宮田に土下座して懇願した。


ippoovaWS000007.jpgippoovaWS000008.jpg
ippoovaWS000009.jpgippoovaWS000010.jpg

青木から託されたビデオで打開策を探る。
間柴と木村。ともに“アウトボクサー”
とは言ってもリーチとスピードで競り負けるのは明白だった。
木村はこれまでの“アウトボクシング”を捨て、ガンガン前に出た。
インファイトで懐に潜る。
過酷な特訓の果てに宮田の懐に潜り込むことに成功したが、皮肉にも彼にそこから先の武器が無かった。



ippoovaWS000011 (2)

「こんな高さまで…… 弧を描いて……」


ippoovaWS000012.jpgippoovaWS000013.jpg
ippoovaWS000014.jpgippoovaWS000015.jpg

ペットの淡水魚の動きにヒントを得て、木村は単独で鍛錬に励む。
2週間後、再び宮田のもとを訪れて、スパーリングを申し出る。
これまでと明らかに違う雰囲気に警戒する宮田。
編み出したばかりの必殺ブロー“ドラゴンフィッシュブロー”が唸りを上げる。


ippoovaWS000016 (2)

「な~んてナイスなポスターなんだ!!」


ippoovaWS000017.jpgippoovaWS000018.jpg

間柴にも負けられない理由がある。
早くに両親を亡くし、苦労してきた妹が誇れる兄貴になるため……
世界一の兄貴になるため……


ippoovaWS000019.jpgippoovaWS000020.jpg
ippoovaWS000021.jpgippoovaWS000022.jpg

それぞれの思惑がリング上でぶつかり合い、火花を散らす。
間柴の左腕が風を切り、木村目掛けて襲い掛かる。
木村の上半身には無数のミミズ腫れが蔓延る。
試合は間柴のワンサイドゲームに終わるかと思われたが……

ippoovaWS000023.jpgippoovaWS000024.jpg


第8ラウンド。
疲れが見え始めた間柴は次第に追い詰められる。
執拗なボディの連打にガードは下がり、遂に尖った顎があからさまになった。


ippoovaWS000025 (2)

「もう何度サンドバックを叩いただろう。何百回…… 何千回…… 気が遠くなるほどの数を打ち込んだ」


ippoovaWS000026 (2)

「すべては、この一撃のために!!」

ippoovaWS000027.jpgippoovaWS000028.jpg


ドラゴンフィッシュブロー炸裂!!
意地の一発は間柴をダウンに追い込んだ。
立ち上がった間柴は錯乱し、闇雲に腕を振る。
木村も負けじと懐に潜り込んでしつこくボディを殴る。
負けられない者同士の意地の張り合い。
二発目のドラゴンフィッシュブローを食らいながらも、執念でダウンを拒む間柴。


ippoovaWS000029.jpg


間柴は最強のチャレンジャーだと認め、全力で押し戻そうとする。
木村も死力を振り絞り、応戦する。


ippoovaWS000030 (2)

「見えた! この手が伸び切れば、アレに手が届く!」

ippoovaWS000031.jpgippoovaWS000032.jpg
ippoovaWS000033.jpgippoovaWS000034.jpg

木村の右が間柴の顔面にヒット!
しかし、倒れたのは木村のほうだった。
弧を描く木村の拳は間柴のまっすぐ伸びる拳に競り負けた。
何とか立ち上がった木村だったが、もう意識は無く、レフリーストップ。

負けられない者同士の意地の張り合いは間柴の辛勝で幕を閉じた。

ippoovaWS000035 (2)

「もうチョイだったなあ…… あと10センチ、いや3センチだったかな?」


ippoovaWS000036 (2)

「これくらい何で埋められなかった…… ホントは後悔している…… この先ずっと、3センチのために後悔し続けるのか? たった3センチの俺を引きずっていくのか?」


ippoovaWS000037 (2)

結局、ボクシングをあきらめ切れず、再入門した木村だった。
仲間たちは彼の再出発を大いに喜び、激励した。



【僕の泣きどころ】

元ヤンでボクシングに出会う前は何もかも中途半端。
鷹村にコテンパンにのされたのをきっかけに始めたボクシングにドハマりして、日々精進してきた木村。

そして、脇役ポジションの彼に回ってきたチャンス。
チャンピオンカーニバル。
王座を勝ち取ってボクシング人生の集大成にしようと躍起になるわけですが、如何せん相手は“死神”間柴。
勝ち目の薄い戦いに臨む彼が必勝の策として拵えたインファイトからのドラゴンフィッシュブロー!
胸が透くような一発が決まった時は、思わず仰け反っちゃうくらい気分が上がったもんです。

はじめの一歩の試合シーンには、いつもながら圧っていうか、熱気っていうか。
並々ならない臨場感を感じます。
両選手の心理状態とか周囲の反応とか事細かに描いてあって、当事者感覚になるみたいな?

だからかな?
どっちにも感情移入してしまって、どっちつかずになっちゃいました。

激闘に次ぐ激闘。執念と執念のぶつかり合いの果て負けた木村は引退宣言。
夕焼け染まる河原で涙ぐむシーンはアツすぎます。
あれはキマシタ。
木村の情熱や口惜しさが伝わるすごい良い演出でした。


銀魂 坂田銀時 洞爺湖木刀 コスプレ道具 小物 アニメ専線 銀魂 秘密の万事屋ネタ帳簿 (ハッピーライフシリーズ) 一番くじ 銀魂 -笑顔を護る者たちの日常と非日常- A賞 坂田銀時&スクーター 完成品フィギュア (プライズ)
銀魂 坂田銀時 洞爺湖木刀 コスプレ道具 小物 アニメ専線
銀魂 秘密の万事屋ネタ帳簿 (ハッピーライフシリーズ)
一番くじ 銀魂 -笑顔を護る者たちの日常と非日常- A賞 坂田銀時&スクーター 完成品フィギュア (プライズ)


 

【真撰組動乱編】
gintama101105WS000000.jpggintama101105WS000001.jpg

愛刀の補修のために刀工を訪れた土方。
そこで手にした一振りの名刀。禍々しい呪いが掛けられているという。
所以を語ろうとする刀匠の言葉を遮って、土方は補修が済むまでの繋ぎに刀を借り受けたのだが……


gintama101105WS000002.jpggintama101105WS000003.jpg

その帰り道に攘夷派浪士に囲まれ、体は意に反して土に伏せ、助けを乞う。
タコ殴りにされ、止めを刺されそうになった彼を救ったのは、ライバルの伊東鴨太郎だった。


gintama101105WS000004.jpggintama101105WS000005.jpg

高らかに真撰組の改革を論じて、派閥を組む伊東を危険視する土方。
近藤に注意を促すが、伊東の能力を評価する近藤は土方の意見を退ける。

gintama101105WS000007.jpggintama101105WS000008.jpg

一方の土方には奇行が目立ち、隊士達から訝しい眼差しが向けられる。
伊東は厳罰を以て、彼を処分し、隊の規律を引き締めるべきと説く。


gintama101105WS000010.jpggintama101105WS000009.jpg

オタク(+ニート)の呪いが掛かった妖刀“むらましゃ”に憑依された土方。
ついに真撰組をクビになり、すっかり変わり果てた姿に……
臆病で無気力。怠惰的な彼に呆れる万事屋一同。
束の間意識を取り戻した土方は、万事屋に「真撰組を助けてくれ」と懇願する。


gintama101105WS000011.jpggintama101105WS000012.jpg

高杉一派と手を組んで近藤を亡き者にしようと目論む伊東。
沖田たちは必死に近藤を守ろうとするが、もはや近藤の命運は風前の灯火。


gintama101105WS000014.jpg

「ア…… アア…… ヤマトの諸君。われらが局長近藤功は無事救出した」


gintama101105WS000013.jpg

「誰だと?! 真撰組副長土方十四郎なり!!」



gintama101105WS000015.jpggintama101105WS000016.jpg
gintama101105WS000017.jpggintama101105WS000018.jpg

容易く乗っ取れると真撰組を侮った伊東だが、手を組んだ高杉は彼の器を見抜いていた。
伊東の自尊心を燻り、彼を利用して真撰組を破滅させるのが目的だった。
見放された伊東を救わんと伸ばされた腕。
彼が殺そうとした近藤。そして、隊士たち。


gintama101105WS000019.jpggintama101105WS000020.jpg
「ただ、仲間が欲しかった…… 僕が欲しかったものは、もう、とっくの昔にここにあったんだ」


gintama101105WS000021.jpggintama101105WS000022.jpg
gintama101105WS000023.jpggintama101105WS000024.jpg

瀕死の伊東。裏切り者である彼と決闘に臨む土方。
近藤を始めとする真撰組隊士一同は最期まで彼を仲間として扱い、彼の誉れを守った。
伊東は土方の一閃で血を吹き倒れる。
その最期に笑みを湛え、「ありがとう」と呟いて……

gintama101105WS000025.jpg

そして、土方十四郎完全復活!?

gintama101105WS000026.jpg

「はい、もしもし。土方でござる」



【僕の泣きどころ】


すっかり臆病になって、逃げだそうとする“トッシー”と本来の土方十四郎の心のせめぎ合い。
逃げ出したいと思いながらもそれでも大切なものを守ろうとマイクに向けて叫ぶアニメ好きなら誰もが知ってる名ゼリフを並べた演説がギャグでもあり、泣かせどこでもあり、印象的でした。

幼いころから誰からも理解されず孤独だった伊東。
実は頑張り屋だったんですね。
でも、両親からも蔑まれ、神童と称されたせいで同級生に妬まれて、いつしか誰にも心を開けなくなった。
開くきっかけが無かったっていうべきか?
裏切られながらも必死に手を差し伸べる近藤の言葉が彼の心を開いて、最後は身を挺して近藤らを窮地から救ったり。
元来、忌むべき悪役のはずの伊東鴨太郎。
彼が穏やかにこの世を去るとき、これ彼を包んでいた悪意の波動が薄れて、涙を誘いました。

基本的にはギャグベースの『銀魂』なわけですが、長編は泣かせどころが多いですね。
3期も始まったし、次の長編にも大いに期待しています。


 ソードアート・オンラインII シノン 1/7スケール ABS&PVC塗装済み完成品フィギュア ソードアート・オンラインII シリカ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュアブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.810 ソードアート・オンラインII 『ユウキ』
ソードアート・オンラインII シノン 1/7スケール ABS&PVC塗装済み完成品フィギュア
ソードアート・オンラインII シリカ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.810 ソードアート・オンラインII 『ユウキ』


【マザーズロザリオ編のあらすじ】

sao1824WS000000.jpgsao1824WS000001.jpg
sao1824WS000002.jpgsao1824WS000003.jpg
 

仮想世界アルヴヘイムで仲間たちに囲まれ、幸せな時を過ごすアスナだったが……

キャリア組の母とは反りが合わず、いつしか母との距離は遠退いていた。

sao1824WS000004.jpgsao1824WS000005.jpg
sao1824WS000006.jpgsao1824WS000007.jpg


そんな折、アスナは『絶剣』と呼ばれる屈強な剣士の噂を耳にする。
すでに多くの剣士を打倒した『絶剣』。
なんと、キリトですら、歯が立たなかったという。
成り行きで『絶剣』との立ち合いを決めたアスナ。
彼女とのデュエルは熾烈を極め、一時は『絶剣』のユウキを追い詰めるが、11連撃のオリジナルソードスキルを操るユウキには勝てなかった。
アスナの強さに惚れ込んだユウキはエリアボス攻略の手助けを求めた。

“ボスエリアをクリアしてメンバー全員の名前を剣士の碑に刻む”

春を迎えると離れ離れになる彼らの最後の挑戦だった。



sao1824WS000008.jpg
「アスナ…… ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ。たとえば、自分がどのくらい真剣なのか……とかね」


sao1824WS000010.jpgsao1824WS000009.jpg
sao1824WS000011.jpgsao1824WS000012.jpg

ユウキのギルド『スリーピング・ナイツ』と行動を共にし、攻略を始めたアスナたちは、大手ギルドの妨害を受ける。
一時は攻略をあきらめたがキリトたちの援護で何とか、ボス部屋へたどり着く。
エリアボスとの戦いは決して、楽なものではなかったがアスナの機転とユウキの剣技で勝利を収める。



sao1824WS000014.jpgsao1824WS000013.jpg
sao1824WS000015.jpgsao1824WS000016.jpg

攻略の後、アスナはユウキから避けられ、悶々とした日々を過ごす。
それを察したキリトの尽力で現実世界のユウキの居所を知った。
行った先は大きな病院。
彼女は幼少のころからエイズと戦い、すでに末期状態にあった。
ナーヴギアをモチーフにした医療用フルダイブ機器“メディキュボイド”につながれ、苦しみから離れた仮想現実の世界に住み着いていたのだった。
再び顔を合わせたアスナとユウキの絆は深まっていく。



sao1824WS000017.jpgsao1824WS000018.jpg
sao1824WS000020.jpgsao1824WS000019.jpg

アスナとユウキは現実世界を共に歩く。
ユウキの後押しでもう一度、母と向き合う決心をしたアスナ。
想いをぶつけて、母とは和解したが……


sao1824WS000021.jpgsao1824WS000022.jpg

ユウキの命はもう尽きようとしていた。
最後の力を振り絞り、ユウキはオリジナルソードスキル“マザーズロザリオ”をアスナに託した。
アスナはこの技をアルヴヘイムに永遠に受け継ぐと誓う。
スリーピング・ナイツの仲間。キリトたち。そして、アルヴヘイム最強の剣士の死を惜しむ多くの人々に囲まれ、ユウキは安らかに笑って、この世を後にした。


sao1824WS000023.jpg

ユウキの葬式でアスナが出会ったアン・シウンはスリーピング・ナイツのメンバー『シウネー』だった。
彼女は病に打ち勝ち、ほかの仲間も徐々に改善の兆候が表れているという。
まるでユウキがまだこっちに来るなと言っているかのように……

sao1824WS000024.jpg


【僕の泣きどころ】
全編通して、ユウキの心の強さに胸を打たれました。
どんな困難を前にしてもあきらめない芯の強さ。ぶつかって切り開こうとする前向きさ。
実は現実の彼女は余命幾許もなく、死と隣り合わせの日々を過ごしてきた。
だからこそ、なのかな?
後悔を残さないように生を終えるため、譲れないもの、守り抜くものが明確だったんでしょう。
僕なんか、何が大切で何が欲しいのか、そのために何をやり抜くのかってすごく曖昧。
心が弱いのかなって思う。

「ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ」ってセリフ聞いたときはなんだか心が震えました。
久しぶりにアニメのセリフで泣かされました。

現実世界で五体満足に生きる僕らには「命の限りに……」って言葉はどこか他人事のようなふわふわとした、飄々とした面持ちがある。
明日も明後日も一年後も。
それから、ずっと何年も先だってあるんだって、どこか油断というか、怠惰っていうか。
メンドクサイことは後回しに出来るって、妙な安心感があるんですよね。
……で、ずっと後悔を引きずったまま生きている。
それが嫌ならやっぱり、今“ぶつかる”しかないんですよね。

ユウキの直向きな性格は最後まで折れることなく続いて、みんなに勇気と明るさを振りまいて、惜しまれながらこの世を去っていく。
その生き様はアニメの中に留まらず、見た人全部に力を吹き込んだんじゃないでしょうか?
見てない人はぜひ見るべきです。間違いないです。

しかし、こんなに毎週泣かされたのは『あの花』以来でしたわww







Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。