back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
tetuore205WS000002.jpg

○今回のあらすじ
薪苗の再選以来、鉄華団の施しを受けていたアーブラウ防衛軍がいよいよ発足するに至る。
地球上の介入権を狙うラスタルはアーブラウを戦争に引き込み、混乱に乗じようと画策する。
薪苗の暗殺未遂で始まった騒動に巻き込まれ、混迷する鉄華団地球支部。
タカキを諭すラディーチェは、ラスタルの画策に加担していた。


○感想
ヒューマンデブリのチャドは地球鉄華団の親分として発足式に参加。
スーツ姿が眩しい。アストンの羨望も分かります。ピラミッドのどん底からのリーダーなのですから。
すごい出世です。僕も憧れます。

タカキの兄妹愛描写がしつこすぎて、嫌な展開来そうで仕方ない。
タカキかそれを守ろうとするアストンどちらかに災い来そうに感じています。
そうでないハッピーな方がうれしいのですが……

やはり、ラディーチェは裏切りますか……
お約束どおりでしたね。
しかし、オルガの嗅覚ハンパねぇ。すぐさま、地球に降りる火星の援軍。ラディーチェどうする?

スポンサーサイト
ガンオンスナ反対WS000000

いよいよ来月に迫った大型アプデ。
主力機体の弱体化が決定しているジオンにとっては、あまり嬉しくない訳だが……

今回は各兵科ごとの調整が施行されますが、スナイパーだけ、何故か一方的な弱体化が施される。

↓内容はこちら。

『【11月9日実施予定】統合整備計画のお知らせ』より

▼狙撃タイプ
最前線の友軍機を後方から援護する役割を担う兵科でしたが、その特徴をより増すようにします。
一部の狙撃武器には被弾効果を発生させやすくなる特徴を与え、単に敵を倒すというだけでなく、
友軍機を遠距離から援護射撃する役割も担うことができる兵科とする予定です。
一方で、射撃位置から着弾点までの弾道を一定時間表示することも予定しています。
これによって敵機から補足されやすくなるため、射撃前後の位置取りも重要になる兵科とする予定です。
また、スコープモード時のカメラに関する仕様変更も予定しています。


スナイパーって隠れてコソコソやる兵科じゃないっけ? 
一見卑怯に見えるけど、低コストだと足も悪いし、近寄られたらオワコンなんだからそのくらいいいじゃん?

それに全兵科のバランスが取れた連邦には、スナ専の方もかなりの数。

僕もマップによってはスナを使うので、下記の通り抗議しますた。


1.出力限界は仕方ないけど、弾道が残って位置バレしやすくするのはスナ使いには致命的だから止めて欲しい。
2.スナイパー専門の人が止めていって、増々過疎る可能性があるから止めて欲しい。
3.ついでに何かにつけ連邦とジオンに格差をつけるのを止めて欲しい。


そしてこれが返答の要約です。

1.2.そんなこと公式で言ってねえよ! 誰にも言ったことがねえことでいろいろ言われても知らん!
3.ひいきなんてしてねえし! 統合整備の件言ってるんだよね? 
(メールをそのまま載せるとルール違反なので、雰囲気で書きました。)

いやいや、公式読んだから騒いでいるわけですよ。
3に関しては、今の戦力分析が把握出来ていないお馬鹿な運営らしいと逆に褒めてあげたかった。

まあ、何はさておき、11月9日。
どういった調整になっているのか、とても楽しみです。

ちなみに11月9日で本当に実施されるのか? もう、どっちでもいいけど。

tetuore04WS000000.jpg

○今回のあらすじ
サンドバルの首を巡って、競り合う鉄華団・石動とアリアンロッド。
ジュリエッタの執拗な妨害を退けて、どうにかサンドバルを捕らえた。
三日月の功績により、鉄華団はテイワズ内での地位が躍進するが、ジャスレイの嫉妬はいよいよ高まっていく。

功績の見返りにマクマードから与えられたハーフメタルの採掘場からは、ガンダムフレームが発掘される。

その頃、オルガはマクギリスに招かれ、お互いの利権拡大のために協力し合うと密約を結んでいた。


○感想
今回は出だしから熱いバトルでスタート。
サンドバルを巡ってのミカとジュリエッタの競争がスピーディで目が離せない。
しかし、ミカは援護してくれる石動を「あてにしていないから」とあしらう容赦無さっぷり。
僕だったらヘコミますね。
お約束どおり、ミカが捕らえて、マクギリスに恩を売る。

右肩上りの鉄華団だけど、周囲のヤッカミは待った無しでジャスレイが良からぬことを考えそうな気配。
内部抗争に発展しそうな感じで微妙な空気が漂っている。
その過程でいい人が死なないことを祈ります。

ハッシュはミカに弟子入り。
彼の「あなたを超えます」宣言には正直鳥肌が立った。
これはもうフラグですね。あるいは、ミスリードをさせるトラップか?
ちょっと、ミカが心配です。

アリウムを殺りにいくシーンは、ガンダムというよりヤクザ映画みたい。
しかし、それがテイワズの主義で道理。
マフィアなんだから仕方ないけど、子供も見てますよ~。

発掘されたガンダムには誰が乗るんだろうか?
順当に言ってシノ?

最後にマクギリスとオルガは固い握手。
ここでもヤクザを感じたのは、僕だけ?



鉄血のオルフェンズ2の3WS000000

○今回のあらすじ

マクギリスが派遣した石動と合流した鉄華団は即時、夜明けの地平船団との交戦状態に入る。
敵の略計に躊躇うこと無く立ち向かう鉄華団は持久戦の末、優勢に持ち込むが……
マクギリスを警戒するラスタル率いるアリアンロッドの水入りで事態は急変。
敵将サンドバルの首を巡って、三日月とジュリエッタは対峙する。

◎感想
自分の農場を夢見る三日月はひっそりとカボチャの栽培。夢実現に向けて頑張ってました。
壊すことしか知らなかった彼が作って育てる。ギャップですね。
最終回までに何か形になればいい絵が見れそうです。

オルガはメルビットさんの尻に敷かれ、何だか楽しそう。やっぱり彼のそれは恋慕なんでしょう。
こっちの展開もかなり気になります。

アトラはオルガと三日月の絆の強さに腰が引け、割って入れないでいる。
奥ゆかしいと言えば、そうなんだけど、もっと自信を持ってって応援したくなる。
でも、その優しさがアトラらしさなんでしょう。

いざ、戦闘。
オルガの信頼熱き副団長ユージンが戦闘の指揮を執る。
彼も随分成長したもんで、戦いの定石を語れるほど猛勉強していたのでした。
危なげなく、敵を追い詰めていくシーンは胸がスッとしました。
チャランポランな若造からの華麗な変貌?!
ある意味今回の主役は彼なのかもしれないと思いました。
いや、確信しました!


そして、クライマックスはアリアンロッドを交え、三つ巴の構えに……


やはり彼は彼のよう。
乗機もガンダムだったし。(たぶんキマリス?)
サンドバル☓ジュリエッタ☓三日月の戦いの行方は?
(彼が三日月に仕掛ける気満々なのだが……)

前回記事
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ2期 #1・2 感想と展開の予想


鉄血のオルフェンズ2期1・2WS000000

10月から遂に待ちに待った2期スタート!

物語は鉄華団の平和な日常から幕を開ける訳ですが、鉄華団はすっかり大企業になってオルガはキメキメのスーツ姿で登場。
しかも書類相手に悪戦苦闘。社長さんになってちょっと忙しそう。
そして、組織が大きくなったことにともなって、新兵が入隊。
厳しい教官のシノ。優しい副団長のユージン。そして、戦いがないので寝てばかりの三日月。
この件は違和感と同時に心和ませる穏やかさを感じますね。
戦いに明け暮れた彼らに訪れた束の間の平穏。そして、組織が大きくなったことに纏わる現実が描かれてます。
あれ? これってガンダムだっけ?
…とは、思いましたがこれが今後の彼らを語る上で重要なシナリオの下地になっていくのでしょう。
この中にビスケットがいないのはやっぱり寂しいですね。

僕が気になったメンバーは2人。ハッシュとラディーチェ。
ハッシュはこれからの鉄華団に新しい息吹を吹き込む重要な役回りになることは大いに考えられますね。
ひょっとしたら三日月を超える戦闘力をてに入れるかも?
そこで気になるのが阿頼耶識の手術を受けるのか? 
それともそれに変わる新システムが導入されるのか?
それが必要になるキッカケは三日月が戦闘不能になるのかもしれません。
ちょっと飛躍的な予想ですが、 ビスケットを殺した本作ですから念頭において置きます。


ラディーチェは何だか腹に一物抱えてそうです。
今後の鉄華団に災厄を齎しそう。
逆にその過程が楽しみです。
はたまた、改心して鉄華団のために頑張るのかもしれませんが……


災厄と言えば、名瀬が言った「ぽっと出は疎まれる」というセリフもフラグですね。
ジャスレイ絡みで抗争でしょうか?
もしかするとがマクマードの親父さんが殺されて、仇討ちなんて展開もあるかも。
あるいは名瀬か? 


ギャラルホルンの中でも権力争いが勃発。
ラスタルとマクギリスの対立。
そして、ラスタルについた仮面の男。彼がガエリオであることは予想出来るのですが、ちょっととぼけたお坊ちゃんだった頃とは随分勝手が違うようです。
復讐のために猛勉強したのか? 
ラスタルの策士みたいなことをやってます。
そして、きっと半サイボーグみたいになってる模様。
マクギリスとの直接対決で二人はどうなるのでしょう?

マクギリスがラスボスだとずっと思っていたんですがちょっと先が見えなくなりました。

そうそう。
今期は前期より10倍泣かせる要素があるという話ですが、10倍人が死んだりしませんよね?

初手からタカキにフラグ立ってたような気がしてならない……

どういう泣かされ方されるのか、期待でwkwkがとまりませんね。

まだ、2話目で戦闘シーンも少ないのにこれほど面白いと思ったのは久しぶり。
この調子で楽しめる、後世に語られるガンダムの名作に育って欲しいと切に願います。

G.E.M.シリーズ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 三日月・オーガス 約200mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュアHG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムヴィダール(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムフラウロス(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
G.E.M.シリーズ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 三日月・オーガス 約200mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムヴィダール(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムフラウロス(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
機動戦士ガンダムシリーズ 2017カレンダー 壁掛け【早期予約特典あり】 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (A4クリアファイル付) [DVD]HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプス 1/144スケール 色分け済みプラモデル
機動戦士ガンダムシリーズ 2017カレンダー 壁掛け
【早期予約特典あり】 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (A4クリアファイル付) [DVD]
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプス 1/144スケール 色分け済みプラモデル



ガンオンマスデバWS000000


Zプロジェクトでセンセーショナルなデビューを果たした……

……かに見えたS氏。

蓋を開ければ、ガッチガチの搾取&連邦優遇対策ばかり。
まず彼が就任して、ココ最近のDX機体で活躍するジオン機体はサイコザクとジ・オ、ポリノーク・サマーン、たまにイフリートシュナイドぐらい。しかもサイコザクはここ数週間で数が減少気味。

一方、連邦を見て見るとジム・クゥエル、フルアーマー(TB)、Zガンダム、ジムⅡ、スタークジェガン、ネモ、百式。
連邦の方が低コスト~高コスト主力機体まで質実剛健なのだ。

ジオンから連邦への誘導が目的なのだろうか?
だとしても露骨過ぎる。

しかもイベント機体で配られたMk-II(T)に至っては中コスト百式と言って良い性能。
倒してもすぐに復帰してくる。
ジオンは日に日に戦いづらくなる一方だ。

鳴り物入りで始まったミッションユニットも息をしてない現状。
GPガシャは廃止され好きなものを得る手段は狭められた上に…

大型アプデ来たら、DXの3ヶ月前の過去機体はもう選べなくなるというし、S氏になって何だかケチ臭さを感じずにいられない。
あからさまな搾取政策でひきますわ。

今月実施予定の統合整備計画では、転倒値なるものが設定されると言うが、高火力推奨アプデのような気がして、あんまり期待できない。
そうなってくると、かなりの数の低コスト機体が空気になってしまう。

何だかN氏のほうがいくらか僕らのことを考えていたような気がする。

もう頑張らなくていいから
Sさん早く次のポストに逝ってよし!







Gateway デスクトップパソコン SXシリーズ SX2185-F12D

使用PCの概要…Gateway デスクトップパソコン SXシリーズ SX2185-F12D  500GB 1.4Hz

これが今まで僕が使ってきたパソコン。

メモリをフルサイズまで増設したり、グラボを載せたり、いらないアプリをアンスコしたり、外付けに移せるアプリを移動させたりと……

手間隙かけてカスタマイズして、どうにかこうにか僕のPCライフ、ガンオンライフを支えてくれたわけですが……

“大容量HDD 激安 PC”と検索して、ネット弄っていると、あるPCふと目に止まったのです。
それがこちら。





Pclive-shop さんで売っていた“Optiplex780”という2010年に発売されたパソコン。

中古パソコンで行こうOptiplex780スペック表 

それにしてはお値段が高い?!

いえいえ、それには当然理由がありまして……
もともとコイツには250GBのHDDが搭載されたPCのようですが、それがナント1TBに換装済み。
CPUクロックもデフォで3GB 程あって、これまで使っていたPCの1.4GBの倍相当。
値段も手頃だし、CPU依存のガンオンやるなら、ひょっとして今よりマシなんじゃないだろうか?
そう思ったら、俄然買う気になって衝動買してしまいました。(本当は18万の他のBTOを考えていたのですが、つい……)


10月初日に到着して、早速開封。

IMG_20161003_003928_6CS.jpgIMG_20161003_004155.jpg



筐体を開けてみると、ぎっしりといろいろ詰まっていました。
これはグラボも入らないなと移植を断念。
とりあえず、4GB の2枚刺しでこのPC の最大容量の8GBになるなと動かしてみたら、駄目でした。

IMG_20161001_233748.jpgIMG_20161003_004325.jpg


それで余っていた2GBとデフォ1GB☓3で計5GBへ。
そしていらないアプリをアンスコして、で、どうなるだろうとガンオンを起動。

前のPCでカクカクだったオープニングがスムーズに再生されて、思わず歓喜!
そして、演習に出撃。
すると、予想通りカクカクでした。

この原因はWindows7特有の症状であるsvchostの暴走に起因するもののようでした。
CPUとメモリー使用率がもうエライことに……
これのキッカケになっているのがどうもWindowsUpdateだということなので一先ずそれをファイル名を指定して実行→msconfigでチェックを外して対応。

その後、突然のフリーズ。
これはフルスクリーンでプレイしていたのが原因のようだったので、解像度をワンランク落としてみると普通に動かせるようにはなりました。(16.12.12現在、フルスクリーンでプレイ中。問題なし)

プレイ感は前に比べたら、それはもう滑らか。
とは、言っても初動は、まだ後ろの方。若干早くなったぐらい。(そりゃそうだ。マツゲルがそんな速い訳ないよね)
時折、ラグが出ているのは、メモリが足りないせいなのか? でも、頻度は前のよりかなり緩和されていると思います。

これであと1年は戦える!
ガンオンしか出来ないけど……


ちなみにメモリを2GB☓4枚発注していますので、変化があったらまた追記します。
本日は読んでいただき、誠にありがとうございました。

※追記16.10.9 ガンオンにおける使用感の経過
・初動出撃時。総攻撃でリックディアスで出発。列の中間くらいを走れる。場合によっては最初の拠点取りに間に合う。
・ごくごくたまにフリーズ。再起動が必要(九日間で3回)
・メモリ2GB☓4(DDR3 10600)買ったはいいが相性が悪いらしく、起動せず。仕方なく元に戻した。(5GBのまま)
・ガンオンの描画設定は標準。影などは前のPCよりやや高めに。
・クライアント起動後にゲームに関係ないプロセスをタスクマネージャーでKILL。
・参戦待機状態でCPU使用率は13~40%、メモリ40~50%。を推移
・大アプデ後も操作は良好。やはり、ガンオンはCPU依存なんだと実感。(16.11.28追記)
・やはり、メモリー不足で落ちることがあるので今後の課題はメモリー増設でしょうね。
・War Thunderをやってみるとカクカク。グラボない(入りづらい)ので他ゲーは無理。
・最近ガンオンがつまらなくなったのでDMMのハウンズやモンハンにはまってる。時々セーフモードみたいになってしまうけどゲーム操作感は良好(16・1・28追記)
・先頃クローズドβテストが実施されたメルヘンバスターズも難なく動いた。結構やれるゲームは多いかも(17.1.31追記)





 
Template by :FRAZ