back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第8話のあらすじ】
一歩は“デンプシーロール破り”を吹聴する沢村竜平との対戦を決めた。

ボクシングへの真摯さが欠け、ラフファイトに興じる沢村のファイトスタイルに憤りを覚えたということもあるが、何よりデンプシーを“無様なパンチ”と罵られたことが一歩の闘志に火をつけた。

カウンターの天才である沢村と相対するには、デンプシーを進化させることが必須条件。
しかし、それがわかっていながら方向性は見えないままであった。

そんな折、かつてのライバル、ヴォルグ・ザンギエフと再会する。
カムバックを決めたヴォルグは、渡米に向けた伝手ができるまでの間、幕之内家に厄介になることになった。

デンプシー攻略の手段を考えていた板垣は、デンプシーが見えない角度からの攻撃で、対抗するには、体を離して、一歩の全身を視界に留めることだと気づく。

当然、沢村は、見えない角度へのカウンターを習得済みであった。

狂気に埋もれ、対戦相手の“肉”を求める沢村竜平。

対決の時は、もう、そこまで迫っていた。

【見終わって、ひとこと】
沢村竜平って、ブライアン・ホークとキャラかぶらない?

【今回のポイント】
○ブランクが長いとは言え、眼光が鋭いヴォルグ。
○孤独な環境が沢村を強くした。
○意外と役立つ“青木組”
○ランク下の一歩にビビる木村。
○鷹村がスパーしたが、話早くね?



【記事の紹介】
○『はじめの一歩 Rising』8話感想 ヴォルグ再び!沢村の恐ろしさがよく出てたな…ああ言えばFORYOUさん

○アニメ『はじめの一歩 Rising』沢村が・・・ヤバイ・・・(第8話感想)…なんだかおもしろいさん

○【画像あり】はじめの一歩 Rising #8「飢えた狂犬、赤い狼」 感想…アニメ万国情報館さん

○はじめの一歩 Rising 8話「飢えた狂犬、赤い狼」の感想…真実悪路さん

【関連商品】


はじめの一歩 THE FIGTING! NewCallenger 第3弾 宮田一郎 (スパイダーウェブ限定版)
¥6,090



はじめの一歩 THE FIGTING! NewCallenger 第1弾 幕之内一歩 リアルフィギュア
¥8,190



はじめの一歩 THE FIGHTING! New Challenger リアルフィギュア 外伝 「伊達 英二」通常版 (ノンスケール PVC塗装済み完成品)
¥1,980



はじめの一歩 THE FIGHTING! New Challenger リアルフィギュア 外伝 「伊達 英二」 【スパイダーウェブ限定版】 (ノンスケール PVC塗装済み完成品)
¥5,800



はじめの一歩 Rising オリジナル・サウンドトラック
















このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。