back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
【第11話(23話)のシナリオ】

ドルシア軍の襲撃を受け、ショーコたち咲森学園の生徒たちは、危機的状況に瀕していた。
山田とアキラが迎撃に出るも数に押し切られ、思うに任せない。

そこへハルトを救出したサキの4号機が駆けつけ、敵部隊の撃退に成功する。

……その裏で、ハルトたちの作戦は、静かに始まりを告げていた。

ハルトは、人間とカミツキが共存できる世界を創るため、モジュール77を奪還することをみんなに告げる。
連合軍40万を相手にハルトたちは4機のみ。
分が悪いのは、誰の目にも明らかだ。
しかし、アキラを始め、他のパイロットたちは作戦に同意した。

エルエルフは、負傷した兵士になりすまし、既に潜入に成功していた。
病室で彼を待ち受けたのは、アードライだった。
銃口を向け合うエルエルフとアードライ。
束の間、戦慄を覚えたエルエルフであったが、アードライは殺し合いのために現れたのではなかった。
ハーノインからイクスアインに託されたボイスメモを聞いた彼は、カインがマギウスであり、マギウスが祖国を浸蝕していることを知っていたのだ。
「だから、エルエルフ!! 我々のミッションに手を貸せ!」
「作戦目標は?」
「カイン大佐及び、その関係者の排除……」
利害は一致した。エルエルフは、しばらくぶりにドルシアの制服に袖を通す。

「ねえ…… どこまで覚えてる?」唐突にサキは訊ねた。
サキはカミツキの宿命を聞いて、ハルトの身を案じた。
「大丈夫だよ! まだ全然覚えてるから!!」
サキは、ハルトの空元気を見るのが辛かった。
「約束しよう! 最後まで絶対諦めないって!」
ハルトが差し出す小指を見つめ、諦めなければ思いも届くの? と、心で問う。

犬塚の意思を受け継いだ山田は、3号機に5号機の盾を装備して出撃を待つ。
十万倍の敵を相手にするなんて無謀だ、と声を荒げる御霊屋に必ず帰ると約束した。

サトミは、アキラにお菓子の差し入れを持って行き、カミツキであっても兄妹だ、と意思を告げる。

ハルトは……、
1号機を受け取りにショーコたちのシャトルに乗り込む。
案の定、その場の空気冷ややかだった。
「先程は連合軍から助けて頂いて、ありがとうございます」
ショーコの口調は、もはや、友達と認めるわけにはいかない、という意思が含まれていた。
ハルトは、悔しさを飲んで1号機に乗り込む。
ショーコは、ハルトが去り際に零した一言を聞き逃さなかった。「世界を…… 曝く……」

そして、乗り込んだハルトは、ショーコが事実を知って、泣いていたことを教えられる。
「強がりって、必要なときもあるよね……」ハルトは、そう呟いた。


アマデウスとジェフリーは、互いの友好を示し、握手をかわす。
アマデウスが大衆に向け、演説を始めていた時――――

ハラキリブレードの光が、艦隊を蹴散らした。
作戦内容は、19時50分までに6号機を中継衛星に届けること。
「それまで俺たちが盾になって、血路を拓く…… 犬塚先輩…… 力、貸してくれよな」
山田は、犬塚が残した盾を見て、気合を入れた。
エルエルフ、アードライ、イクスアインも内部から作戦行動に移った。

宇宙空間に幾つもの火柱、火の玉が命もろとも弾け飛ぶ。
善戦するヴァルヴレイヴを相手するカインは、一撃離脱で対抗する。
オーバーヒートを狙っているのだ。
勝利を確信するカインは、作戦を副官に預け、自ら戦う準備に入った。
激戦を繰り広げる1号機。
戦場が過熱する度にハルトのルーンは吸収され、記憶が次々に消えていく。
それでも止める訳にはいかない。
ハルトは、戦い続けた。
キリシュバームの編隊はハルトの都合など構わず襲いかかる。
サキが一人でこれに当たると申し出て、他3機は作戦遂行のため先に進んだ。

無数に漂う艦隊を抜け、押し寄せる駆逐兵器を押し退け遂に目的地へと辿り着く。
アキラは、素早く衛星に取り付いて、ハッキングを試みた。

突然、ビームの雨。6号機は、被弾しながらも健在だったが……、危機であることに変わりはない。
山田は、盾を6号機に預け、容赦無い弾幕を張るクーフィアのキリシュバームを襲撃する。
「俺はカミツキになったことを全然後悔なんてしてねえぜ。仇が討てて、仲間を救えて、サイコーじゃねえか!」
超接近戦――――
掴み合いからのゼロ距離射撃。山田は、勝ちを確信した。
しかし、クーフィアは、巧妙にこれを避けて、反撃する。
「やったよ!! 山田!!」次の瞬間アキラの表情は凍りつく。
3号機は、胴体に大きな穴が開き、他の敵機体の集中砲火を受け、爆散した。

外宇宙の状況など素知らぬふりで我が物顔の演説を続けるアマデウス。
そこへエルエルフらが乗り込む。
正確な射撃で護衛を次々に撃ち倒し、アマデウスの懐に潜り込んで、喉を一太刀で掻き斬った。
その模様は、電波に乗り、全世界へと配信された。
エルエルフは、彼の髪を掴んで、喉の傷が治りゆく様をこれ見よがしに見せつける。

「この動画は、私が死守する!! 拡散しろ…… 拡散しろ……」
アキラは、怒りを込めて、端末を操作した。

命を懸けた7人の若者の活躍で、民衆は、真実に目覚めつつあった。
彼らは、世界を曝いたのだ。

【今回のポイント】
○ショーコ。事実を知った上であくまで初志を貫く。
○革命を起こすアードライとエルエルフ。
○戦うことしか興味が無いクーフィア。
○サキ。苦戦をどう切り抜ける?
○前触れ通り、サンダー落命。
○次回、最終回。

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック


【見終わって、ひとこと】
いろいろと悲しかったり、切なかった回ですね?

サキの指切り。ショーコの態度。サンダーと御霊屋の会話。アキラとサトミの兄妹愛。
何より、サンダーの死……

でも、それも次週でおしまいかと思うと寂しいですね?
僕は、1期からイチオシしていたアニメだったのでなんだか…………


【記事の紹介】
○【革命機ヴァルヴレイヴ】第23話感想まとめ!!! エルエルフさんが世界を暴いてくれたぞwww  …鯱アニ速報さん

○【革命機ヴァルヴレイヴ】第23話 もうあの頃には帰れない【感想まとめ】   …ぴこ速さん

○『革命機ヴァルヴレイヴ』こんなことって・・・ありかよ・・・(第23話感想  …なんだかおもしろいさん

○革命機 ヴァルヴレイヴ 23話 感想  …【COD BO2、G(Ghost)】徒然日記(+αアニメやゲームなどオタク趣味的なもの)さん

○お兄ちゃんのバカ/革命機ヴァルヴレイヴ23話感想  …Wisp-Blogさん

○革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 11話(23話)「モジュール77奪還作戦」感想まとめ サンダーさん・・・お勤めご苦労でありました!!  …サブカルひょうぎかいさん


【関連グッズ】

1/144 ヴァルヴレイヴI フルインパクト (革命機ヴァルヴレイヴ) そばにいるよ(期間生産限定アニメ盤)
左)1/144 ヴァルヴレイヴI フルインパクト (革命機ヴァルヴレイヴ)
右)そばにいるよ(期間生産限定アニメ盤)

革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)
左)革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
右)革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)









このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払







スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ