back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N112_plezent500.jpg




人間の脳には、自身の欲求が満たされる、若しくは満たされると分かったときに活性化して、心地好さを感じさせる神経系があります。

これを『ドーパミン神経系』と言います。
その別名を『快楽神経』とも言い、人間だけが大きく発達しています。

この神経は「嬉しい」「楽しい」「わくわくする」と言った気分の時に興奮していて、
人間にやる気や創造性を発揮させます。

麻薬によってもこの神経は興奮しますが、『快楽神経』は次第に破壊されて、いずれ、わくわくする事も楽しさを感じる事の出来ない廃人になってしまいます。

ドーパミン神経系はセックスによっても興奮します。
そのせいか、少なからぬ宗教が、セックスを修行法に取り込んでいます。

『気功』でも、『房中』という修行法がありますが、
こちらは中国の歴代皇帝が快楽を享受する為に使っていた為に正しい継承は途絶えたようです。

『快楽神経』をもっと手軽に体感する方法として、『瞑想』があります。

より深い瞑想は、脳内物質の分泌を促進します。

わくわくとした興奮に似た感覚が『脳内麻薬』と共に充満するのです。

僕が読んでいた様々な本でも、瞑想を勧めていました。

ドーパミン神経系を意図的に刺激して、興奮状態。
つまり、わくわく状態で感じた事、考えた事を潜在意識に焼き付き易くする。

確かそんな風に書いてあったように思います。

瞑想には他にも様々な利点があるので、お勧めです。

やり方は本やネットを参考に、自分なりに工夫してみてください。

では、良いトリップを……



本日は読んで頂き、本当にありがとうございました。

【関連記事】

あなたの幸せって何ですか?(2013-9/20)
フローな感じ? 楽しくやれば、きっとうまくいく!!(2013-9/22)



《インスタントショップ始めました!》
ぜひ見て欲しい一品 「これは良いものだ!!」
この秋のファッションや幸せを求める方へのお勧めの本、ガンダムまで幅広く取り扱っております。(随時更新予定)









にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。