back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
【第12・13話のシナリオ】

第3ラウンドで痛恨のダメージを受けた一歩。焦りを隠せない一歩は、鴨川会長のアドバイスに心を洗われる。
“基本に忠実に……”
一歩は、ガードを固め、頭を振って、いつものリズムを取り戻す。
沢村のバレットを頭を振って躱し、ガードで弾いて、懐に入った。
ボディ…… ボディ…… フェイントを咬まして、さらにボディ。

沢村は、ロープへと追い込まれる。
一歩は、テンポよく連打を放り込む。さらにリズムを上げて、体は左右に…… ∞軌道をを描き出す。

遂に伝家の宝刀『デンプシー・ロール』が火を噴く。
ガードを固め、凌ぐ沢村は、そのガード越しにニヒルな笑みを隠していた。

後方に飛び、視野を確保した沢村は、ヴォルグが示したと同じ『デンプシー破り』を実践する。

彼の左のカウンターは、一歩の行動力を著しく低下させる。もう立っているのがやっとの一歩に沢村は、追撃ちを加えようとはしなかった。

品定めをしているのだ。
肉が柔らかくなったかどうか―――
美味しそうかどうか―――
第4ラウンドも、沢村が圧倒的優位を維持し、終了となる。

もはや、ボロボロに見えた一歩。しかし、彼の闘志は、一層強く、激しく燃え上がっていた。

第5ラウンドのゴング。一歩は、覚束ない足取りで沢村に詰め寄る。
動きの鈍い一歩を一方的に痛めつける沢村。
「どこを切っても美味い肉だぜ」沢村は、手を伝う感触を楽しむ。
一方的に殴りつける沢村の優位を崩せぬまま、5ラウンド終了のゴング。

周囲は、一歩の勝利を悲観する。それでも一歩は、勝利を信じた。
第6ラウンド開始と同時に猛攻を仕掛けるが、やはり、形勢を入れ替えるには至らない。
一歩は、この状況を打開すべく、賭けに出る。
体を∞の字に振って、リズムを刻む。
破られたばかりのデンプシーをもう一度放つ。

沢村は、頃合い善し、とトドメを刺しに行く。
右のカウンター。デンプシーのリズムに“閃光”を合わせた。
等速的なリズムにタイミングは、ドンピシャ。
誰しも沢村のKO勝利を疑わなかった。
しかし、一歩は倒れなかった。持ち前の集中力と既にヴォルグとのスパーで学習していたダメージ。それに耐え得る気力…… 何より勝利への執念を保っていたのだ。

沢村は、一歩が放つ眩しいほどの闘志に憤る。反則を交えてでも、仕留めにかかる。
一歩は、激しい連打を掻い潜り、三度、∞の字を描く。
当然、沢村はこれに狙いをすます。
しかし、一歩の賭けは、そこから始まる。
ピタリ。小気味のいいリズムを寸断。動きを止めた。

沢村は、目を見張る。あり得ない?! 放った右は止められず、振り切る間際に合わせて、一歩のデンプシーが再起動。カウンター同然に沢村の顔面を捉え、ようやく、反撃の狼煙は上がった。
沢村は、朦朧としながらもどうにか立ち上がる。だが、体がボロボロの今となっては、まともに一歩の強打を受け止められない。

第7ラウンド。会場全体に幕之内コールが犇めく。

《ありがとうございます…… 頑張ります…… ありがとうございます…… 頑張ります、頑張ります……》

声援は、満身創痍の一歩に溢れんばかりの闘志と体力を与えた。
沢村は、この軋轢の中、己の信じられるものがその拳だけだ、と言い聞かせ、勝つことへの執着心を煽り立てた。

その後の試合は、一歩のペースで進むが、鴨川会長は、彼の執着心に異様とも言える危惧を抱く。

一歩の強打に曝され、為す術を得ない沢村。それでも勝利を掴まんとする彼は、足を出し、一歩のペースを乱そうと試みる。

しかし、一歩は、それすら上回る。足を引き、躱すと強烈な右を……。
沢村は、無意識の意志の力で堪え、一歩に応戦する。

一歩は、沢村を“最強の挑戦者”と認め、伝家の宝刀で仕留めにかかる。
沢村は、後退し、『デンプシー破り』を…… 一歩は、動きを止めて、これに対抗。今度は、沢村も動きを止めて、『デンプシー破り破り破り』を敢行する。
一歩は、体を翻して、紙一重でカウンターを避け、次弾を溜める。放つモーションでまた止める。
機先が読めなくなった沢村は、パニックになって、直撃を食らう。そして、いつもの豪打の応酬。

血飛沫と伴に弾け飛んだマウスピース。沢村は、マットに沈み―――。

「うおぉ~お!」ガッツポーズを決めた一歩が雄叫びを挙げた。

熱闘の終焉を告げるゴングが鳴る。

7R 1分15秒。17勝1敗 17KO。幕之内一歩、フェザー級5度目の防衛に成功。

激闘に興奮を抑えきれないライバル。宮田と千堂。
この激闘は、一歩の体にかなりのダメージを残した。新型デンプシーによる急激なストップ&ゴーによるところが大きい。

しかし、その痛みを忘れるほどの喜びを感じていた。全力を出し切ったから…… 強い挑戦者に勝てたから…… 

沢村も負けたとは言え、失意に暮れることはなかった。
喧嘩で慣らした自分の拳とは、異質な拳を知ったから。

真摯に練習を重ねれば、必ず強くなれると知らしめる拳。
千堂は曰く。一歩の拳は、『活人の拳』なのだと。

一歩は、久美に肩を預けて、帰路に着いた。支えてくれた仲間や友に感謝を捧げ、ボクシングの奥深さと面白さを噛み締めて、彼は、さらなる高みへと望む。

「だから、やめられないんだ。ボクシング!」

はじめの一歩 Rising オリジナル・サウンドトラック

【今回のポイント】
○2話連続放映だった。
○沢村との死闘完結。
○ライバルたちは、一歩との再戦を心待ちにし、精進する。
○沢村の強さに敬意を表し、ボクシングの良さを再確認した一歩。

【見終わって、ひとこと】

いや~、終わった、終わった(^^;

毎回、試合が終わる度に心が熱く揺さぶられる。
一歩のボクシングに懸けた情熱と倒れても倒れても何度でも立ち上がる闘志に何だか励まされます。

対戦する相手も彼の真っ直ぐな真摯さに感化されるんでしょうね。

何だか、今回も( ;∀;) ジーン

……とした。ありがとう! 幕之内一歩!

【記事の紹介】※随時更新します


【関連グッズ】

はじめの一歩(105) (少年マガジンコミックス) はじめの一歩2 VICTORIOUS ROAD
左)はじめの一歩(105) (少年マガジンコミックス)
右)はじめの一歩2 VICTORIOUS ROAD


はじめの一歩 ザ ファイティング! DS 特典 原作者森川ジョージ描き下ろし「ワンポ 携帯クリーナー」付き はじめの一歩 THE TYPING
左)はじめの一歩 ザ ファイティング! DS 特典 原作者森川ジョージ描き下ろし「ワンポ 携帯クリーナー」付き
右)はじめの一歩 THE TYPING


はじめの一歩 セル画 はじめの一歩 背景付セル画
はじめの一歩 セル画








このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払




スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ