back to TOP

admin |  RSS

【第4話のシナリオ】

ノブナガとシンゲンの一騎討ちは続く―――。

ヤマタイ国の女王ヒミコにより神器を授かったノブナガは、見事にそれを発動させた。
ザ・フールの能力は飛躍的に向上して、シンゲンの風臨火斬と互角に斬り合う。
勝負は両機の駆動限界によって引き分け、シンゲンは、退却する。

一行は城に戻り、ノブナガ、ヒミコの婚儀の約定がなったことを報告した。
旧態依然の家臣たちは、ヤマタイ国の後ろ盾で敵が攻めにくくなったことを幸いとして、守りを固めようと論ずる。
ノブナガには、それが気に食わなかった。
会議に乗り込んで、タケダを攻めべきと説いた。
……が、父ノブヒデは、家臣同様に守りを固めると反論し、ノブナガと口論になる。

ミツヒデは、その問題を一時棚上げにして、婚儀(ダ・ビンチの提案により婚約の儀)を執り行い、内外にオワリとヤマタイとの盟約が結ばれた事を知らしめようと提案し、一同の合意を取り付ける。

婚約式は、国を上げ、ダ・ビンチの持ち込まれた西の星の技術や習慣も取り入れて盛大に執り行われた。
この場に居合わせたオワリの領民、旅人たちは嘗てない趣向に感嘆の声を上げ、二人の門出を祝福した。

【今回のポイント】
○ノブナガとヒミコ。過去の因縁が気になる。
○ノブカツは自由である兄を羨ましく思う。
○ヒミコは、ジャンヌが女であることを見破った。
○盟約によって、タケダ、ウエスギがどう出るか?

【見終わって、ひとこと】
タケダ軍をどうにか凌いで、帰還するノブナガたち。
功労者とも言える彼らにオダの古株家臣たちの反応が冷ややか過ぎる。
それにヒミコとの婚約は、どう考えてもノブナガの手柄だろうに……。

歴史通りに行くと、ノブカツ勢との抗争とかもあるのかな?
ハヤシとか、カツイエとか悪巧みする家臣がすでにフラグ立ててるし……。

何だか…… も~目が離せない!!

【記事の紹介】
○【ノブナガ・ザ・フール】4話感想 婚約をクーリングオフ扱いwww  …俺の楽しみがネットばかりなわけがないさん

○『ノブナガ・ザ・フール』4話感想 ド派手な婚約の儀!ジャンヌ男装隠す気ゼロ!  …萌えオタニュース速報

○ノブナガ・ザ・フール 第4話 1/27 あらすじと感想   …Specium Blogさん

○【画像あり】ノブナガ・ザ・フール 第4話「魔術師」 感想  …2chNodeさん

ノブナガ・ザ・フール マイクロファイバー ヒミコ ノブナガ・ザ・フール マイクロファイバー ノブナガ
左)ノブナガ・ザ・フール マイクロファイバー ヒミコ
右)ノブナガ・ザ・フール マイクロファイバー ノブナガ

>その他グッズはこちらへ









このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払




スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ