back to TOP

admin |  RSS
【第6話のシナリオ】
千歳基地攻防戦の報道で映し出されたルクシオンとブラディオン。
開発中止になったはずのカップリングシステムの存在が明るみになり、自由条約連合の最高議会で物議を醸した。
これを受けて、軍上層部は、シグナスに報道機関を受け入れ、PR作戦の展開を決定。
被写体はブラディオンのパイロットで美男子と噂されていたディオ。
そして、彼との釣り合いを考慮に入れて、特別に配置された(美男子である)フロム・バンタレイ少尉が選ばれた。
フロムは、カップラーの養成機関『レイクルイーズ』でディオと同時期に訓練を受けていた経歴がある。あらゆる面で優秀で人懐っこい男である。
しかし、この二人のカップリングテストを施したところ、不具合が見つかる。
フロムの提案でパートナーを青葉に変えて再度テストを試みる。すると、初めてとは思えないほどの高いカップリング率を叩き出した。

この結果を基にルクシオンに青葉、ブラディオンにフロムが機乗して、撮影が始まる。(コックピットの絵は、後で青葉とディオが差し替えられるらしい)
2機は大空を自由に…… そして、美しく並んで、息の合ったアクロバット飛行を披露する。
和気藹々と順調に撮影は進んでいくが、ゾギリアから派遣された親衛隊戦略突撃航空艦“ゲイボルグ”の急速接近を知らずにいた。

突然、襲い来るミサイル群。
青葉とフロム、そして、撮影カメラを積んだベリルで追従していたディオは、迎撃のミサイルを放つ。
ゾギリア本国から送られたエリート部隊は、カップリングしたルクシオンとブラディオンと対等に渡り合う。
さらに浮遊機雷を撒き散らして、2機の自由を奪いつつ、狙撃ポイントに誘導する。
戦況を読んだディオは、苛烈な猛攻を翻し、狙撃態勢に入った(第1空挺師団長の)ドルジエフに襲いかかる。
その刹那、ルクシオンは煙が如く、姿消して、ドルジエフを驚かせる。
ディオはここぞとばかりに撃って、ドルジエフを怯ませた。
隊列を乱され、作戦に失敗したドルジエフは撤退し、シグナスは脅威を免れる。
しかし、倉光はまた戻ってくると予測し、艦内の警戒態勢を密にした。

無事すべての撮影行程を熟し、報道機関は本国へと帰っていく。
青葉とディオは、小さくなっていく小型艇を見送りながら、感慨深くフロムの人となりを話していたが……。

フロムは、これからもシグナスのクルーとして、伴に同じ戦場を駆け巡ることになっていたのだった。


【今回のポイント】
○地味に水着回(副官レーネの水着姿は無し)
○マスメディアは無駄にテンションが高い。
○実践の経験により(?)波形が変化していたディオ。
○誰とでも相性がいい青葉。(意味深
○量産機に乗ってもすごい腕前のディオ。
○フロムと青葉。カップリング数値はディオの時以上。
○フロムに一目惚れのアネッサ。
○態勢をを整え、再度攻撃を画策するドルジエフ。
○ヒナの回りの仲間たち。あったか~い(*´∀`*)


【見終わって、ひとこと】
まあ、いつの時代もプロパガンダは必要なんでしょうね?
かの大国でさえ、世論を敵に回して、継続が困難になったって話もあるのだから……
それにしても出たがりなアネッサ。リポーターを買って出たはいいが、おまえ、やっぱ向いてない感が……。

今回、青葉とディオの距離感がやたら近くなっていたように思えた。
フィオナの一件でディオの膠着が和らいだってことでしょうか?
最後も二人だけでデッキで雑談するほどになっていた。

そして、新しいライバル、ドルジエフの出現。
カップリングした2機を苦しめる親衛軍恐るべしガクガク
しばらくは、戦闘シーンを盛り上げてくれるんじゃないかと期待。

そして、僕はリー・コンラッドさんの存在を忘れていることすら、忘れていた^^;


【記事の紹介】
○【バディ・コンプレックス】 6話感想。  …たまもちゃんねるさん

○「バディ・コンプレックス」第6話感想 拗れる三角関係(全員男)、笑わせに来るレッツカップリング!!   …ポンポコにゅーす速報さん

○バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」 感想  …趣味人の宿部屋さん

○バディ・コンプレックス TokyoMX(2/09)#06  …ぬる~くまったりとさん


あの空に還る未来で UNISONIA(DVD付)
左)あの空に還る未来で
右)UNISONIA(DVD付)

》その他、グッズやフィギュアはこちらから
送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!









このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払








スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ