back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
【第7話のシナリオ】

ゾギリア親衛軍による血眼の追跡は続く。
シグナスは、地形や自然現象を巧みに活かして、親衛戦略突撃航空艦『ゲイボルグ』の探索を躱す。
嵐の接近も観測され、ドルジエフは、苛立ちを募らせた。

シグナス艦内では、戦線に復帰したリー、新入りのフロムを含む5人のパイロットたちが出撃待機していた。
エルヴィラは、青葉、ディオ、フロムを呼びつけ、彼ら、“カップラー”の身に起きた顕著な変化について説明を施す。
通常、カップラーは、カップリングを円滑に行うために訓練によって、“エンファティア波形”の調整がなされている。
不思議なことに青葉は、訓練も無しで完璧に基準値と同調していた。だが、彼とカップリングしたディオ、フロムの波形の変化を及ぼしていることが発覚した。
現在のところ、再訓練で元の数値に戻せるものかも全く不明。
その上でエルヴィラは、彼らに選択を促す。誰と誰がタッグを組むのか? カップラー自身に選ばせた。
3人は、同時に組みたい者を指さして、決めることにした。
青葉はディオを指し、ディオは青葉を―――
そして、厳しい訓練を無駄にしたくないフロムの指は天井を向いたまま、誰も指名しなかった。

巧妙に探索を免れていた最新鋭艦シグナスではあったが、敵の最新鋭重装巡洋攻撃航空艦『ヴァジュラ』によって、呆気無く居所を察知された。
マルガレタ特務武官の判断で、情報は親衛軍のドルジエフに伝えられる。
ドルジエフ麾下のヴァリアンサー隊は一斉に出撃し、シグナスのヴァリアンサー隊がこれを迎撃に赴く。

〈敵の目的はルクシオンとブラディオンなのだろう〉
そう察したリーは、陽動と見られた先行隊を(逆手に取って)青葉とディオに任せ、残りはリーたちで受け持つ。
2人は、シグナスに接近する敵機を追うが―――
急に反転し、襲いかかって来た。
ディオが振り返ると背後には、雲間に潜んでいたドルジエフが待ち構えていた。

挟撃されるルクシオンとブラディオン。
浮遊機雷をばら撒き、行動の自由を妨げ、狙撃の機会を伺うドルジエフに苦戦を強いられる。
青葉、ディオは、逆境の打開を賭けて、“コードT2ライズ”を起動する。
浮遊機雷と砲撃の影響を完全に無効化した2機は、息の合った操桿で次々に敵機を墜としてドルジエフに詰め寄り、彼の機体を両断にした。
2機は、カップリングを解いて、残った敵の掃討に移行した。

が―――、

ガランド配下のヴァリアンサー隊と遭遇する。
ヒナもその戦闘に参加していた。

シグナスは、急ぎヴァリアンサーを回収し、嵐の中へと逃げ込む。

次の戦いを見据えていたガラントは、不要な追撃を避け、ヴァリアンサー隊に撤退を命令する。

ルクシオン打倒に執念を燃やすヒナは、命令に背いて、単機でルクシオンに挑む。
掴み合い、もつれ合うルクシオンとフォルトナは、ヒナの操縦ミスでバランスを失い、海面へとまっしぐらに落ちていった。

【今回のポイント】
○リーの復帰。
○親衛軍って、意外とモロかった。
○青葉がカップラーに及ぼす影響。伏線?
○ガラント。新鋭艦を手に入れて鬼に金棒。
○墜落する青葉とヒナ。

【見終わって、ひとこと】
ドルジエフ呆気無く死んでしまった!!
ガンダムでいうところのマ・クベみたいで結構好きだったのに……;;
カップリングに戦術で対抗して、翻弄するあたりが、かなりドキドキしたんだけど、一撃で殺られるあたり、悲壮感漂ってた。

コードT2ライズはチョット微妙だと思った。
必殺技にしては、イマイチ華がないと言うか……
たぶん演出の問題なんだと思うけど。効果音とか、BGMとかの


次回、墜落した青葉とヒナは、遭難で共同サバイバル?
そのパターン、ちょっと見飽きた感があるけど、(種ガンとか、08とか……)どういう味付けにしてくるのか?

【記事の紹介】
○バディ・コンプレックス 第7話感想  …誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグさん

○【バディコンプレックス】第7話 感想…来週、青葉に触れるなよヒナ!ディオさんキレるよ?`ω´  …あにこ便さん
○バディ・コンプレックス 7話感想。迷いなく青葉に永久就職!?深まる二人の絆www  …俺の物欲が有頂天wwwさん

バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray] UNISONIA(アニメ盤)
左)バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray]
右)UNISONIA(アニメ盤)

》その他、グッズやフィギュア、ゲームはこちらから

○アニメ最新作を無料で配信









このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払










スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ