back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0043e557e64dad2420083c99ec2b669d_s.jpg


今日は、仕事が久しぶりに休みだったので、
自分のブログを頭から読み直しました。

読んでみて、思ったこと……

やたら、
『不幸な人へ』とか
『現状を変えたい人へ』とか
って、言いたげな内容ですね?


まあ、理由があるんですけどね。



僕はかなりの歳月、統合失調症と借金苦で悶々とした生活を送っていました。

そのせいで「俺は不幸だ。こんな不幸な奴はほかにはいない」なんてネガティブな自信を持ってました。

そう考え続けることで、さらに幸せから遠ざかっていくのだとも気付かずに……

実際、取り巻く状況は、あれよ、あれよ、と負のスパイラルでした。
自殺を試みたことさえあります。

そんな状況から抜け出せたのは、自分を取り囲んでいる状況の中で、いくつもの幸せが点在しているということに気づいたからでしょう。

そう思うようになったきっかけは、『引き寄せの法則』だの、『神仙思想』だの、といった自己啓発なんでしょうが、あくまで自分を見つめる角度を替えるための(それこそ、)きっかけに過ぎなかったんじゃないかと思うんですよ。

僕が、見る角度を替え(自分を信じて)、気づき、幸せを教授するまでに結構な時間がかかりました。

今になって思えば、その時間がもったいなかったな、と感じるのです。

たしかに『試練』とか、『逆境』は、人を成長させるひとつのプロセスかもしれません。
成長するための『授業料』と考えるのなら、うなずけたりもします。

でも、それなら尚のこと、『授業料』は安いほうがいいに決まっている。

そう思って始めたのが、このブログでした。

たまたま、僕は自己啓発をやっていたので、記事の内容が、そっちに向いてますが、

何でもいいんですよ。

お金があれば解決できるなら、FXだの、ギャンブルだのの研究をすればいいし、
恋人ができれば解消できるなら、合コンに行ったり、友達に紹介してもらえばいい。出会い系サイトに登録することだって、前向きなアクションだと思う。

他人を貶めたり、傷つけたりしない範囲でなら、
何やったっていいと思うんです。

いまだに
「俺はツイてない……」とか、
「私は幸せじゃない……」とか、
言ってるのなら、

そこから這い上がって欲しいんです。

さっきも言いましたが、僕の場合、這い出そうと意識して、脱するまで時間がかかりました。

でも、
もっと早く行動していたら、もっと早く楽になってただろう。
今よりもっと良くなっていたかもしれない。

そう思うと、やっぱり、もったいない。




何らかの行動を起こさない限り、道は拓けない。

わかっていながら行動することをためらい続けた。
それが悔やまれてなりません。


みなさん!!

自分と向き合って、何が必要なのか、と考え、それを補う術を学びましょう。

そうしないと、やっぱり悩んでいる時間がもったいない……と思うんです。


……と偉そうですが、

僕の学びも、なんだかんだで終わる気配はないんだな(*´д`*)


じゃあ、このくらいで失礼します。



本日も読んで頂き、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。