back to TOP

admin |  RSS

【本筋の解説】
過去の戦争による気象変動で空を飛ぶことが出来なくなった世界。その惨事から三世紀近く経った今も人類は戦争を続けていた。各国の軍ではトレイルクリーガーという陸上兵器が主力であり、アランダス連合王国の独立第八部隊に所属するススム・トキムネもその操縦士の一人であった。大国のインゲルミア諸国統合体がアランダスへ宣戦布告し、戦闘が続くある日、インゲルミア軍に追われる民間のトレーラーを助けたことから、トキムネはなりゆきで新型トレイルクリーガーのアルジェヴォルンの操縦士となる。(Wikipediaより)


【見終わって……】

○良くも悪くも王道ロボのテンプレスタート今後に期待!!

アルジェヴォルン01WS000000_result

物語の始まり。
敵方の速水奨さんの演説が流れて、敗走する主役方の兵士たち。
さすがベテランの貫禄でしょうか?
安定の敵役ボイスに安心感。この声を聴くとホッとする。
きっと、シュッとしたイケメンキャラなんだろうなって思ったら、

アルジェヴォルン01WS000001_result

ムサいオッサンだった(ToT)
やっぱり、世代交代は着実に行われていたんですね……

アルジェヴォルン01WS000002_result

トキムネが最初に乗ったトレイル・クリーガーがヤバい!
フロントミッションを思わせる厳ついフォルムに如何にもロボらしい「ウィ~ ガシャン」ってSE。ワォ~っとか、“起動時間残り○分”って感じが無いのが好ましい。

アルジェヴォルン01WS000003_result

いそいそと逃げる高官達にイラッ(# ゚Д゚)
日本にも昔、そんな軍人たくさんいましたね?
やっぱ、何処の国もそうなんですかね~

アルジェヴォルン01WS000004_result

サモンジの洞察力がむしろ怖い。
居ながらにして、全てを見透かすなんて……

アルジェヴォルン01WS000005_result

インゲルミア軍に襲われる民間のトレーラーに「ああ、そういうことか」って、分かりやすいテンプレがいいのか、悪いのか?
やはり、『王道』のスタイルを取れば、こうなっちゃうのはしょうがないのかな?
そして、お約束を違えることなく、トキムネはこれに乗っちゃうんですね。

アルジェヴォルン01WS000006_resultアルジェヴォルン01WS000007_result

起動のプロセスがガ○ダムUCのNT-Dみたいでヵッヶ゚+.゚d(*′▽`*)゚+.゚ェェ♪
立ち上がるなりポーズを決める。特撮ヒーローみたいでいいぞ!

アルジェヴォルン01WS000008_result

やっぱり、主役メカ。動きは「ワォ~!」なあのカンジですね。
操縦系もイメージによる思考制御がメインみたいです。
そして、トドメはラ○ダーキック!
……って、やっぱ特撮かっ!

そして、EDでOP主題歌が流れる。
KOTOKOの声って久し振りに聞く気がするけど……気のせいですかね?

まあ、ガンダム以来のリアルロボットモノのテンプレ(戦争、主役が未熟、偶然、そこに主役メカ)を綺麗に守ったこてこての王道スタートした『白銀の意思アルジェヴォルン』。
メカもカッコイイ(特にアランダス軍のコンゴウ)し、このノリ嫌いじゃないから、視聴決定です!

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤)
TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤)



○アニメ最新作を無料で配信









このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話 「遭遇」 感想

1話は微妙な感じでした。 ロボは主人公機より量産型の方が武骨な感じでよかったです。 民衆解放の名のもとに開始されたインゲルミア諸国統合体の侵攻。 アランダス連合王国は、要衝グレート・ウォールまで防衛線を押し込まれていた。 苦しい戦況の中、東の僻地で任にあたっていた独立第八部隊にも招集がかかる。 隊長のサモンジ中尉指揮のもと、友軍の援護に急ぐ彼らの間の前に現れたのは、 インゲル...

白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話「遭遇」 感想

アランダス連合王国とインゲルミア諸国統合体。 長きに渡る二国間の戦争は、アランダス建国以来の不抜の城塞、 グレート・ウォールを挟んで膠着していた。 しかし、固く閉ざされたはずの砦の門が音を立てて開かれ、 戦況は大きく動き始める。 アランダス当方山地の隠し砦に駐屯する独立第八部隊。 そこには初陣を控えた新兵、ススム・トキムネの姿があった。 命令に従い、サモンジ・ウキョウ中尉の...
Template by :FRAZ