back to TOP

admin |  RSS


【第3話のあらすじ】

アルジェヴォルン3話WS000000_result

数多の苦難をくぐり抜け、アランダス軍独立第8部隊は本隊との合流を果たした。
しかし、残存し、合流を目指す後続部隊も多数ある。
独立第8部隊は、イズミ・シズマ大佐の命令を受け、基地に残留し、部隊の受け入れとインゲルミア軍進軍経路の閉塞を担う。

アルジェヴォルン3話WS000001_resultアルジェヴォルン3話WS000002_result

独立第8部隊を追っていたインゲルミアの掃討部隊では、アルジェヴォルンの驚異的なまでの強さに騒然となっていた。
話題は本国の情報部にまで届き、ロンターレ情報部付き少佐が情報のすべてを接収する。

アルジェヴォルン3話WS000003_resultアルジェヴォルン3話WS000004_result

……とは言え、一方的な独占を快く思っていた訳ではない。
インゲルミアのエース、シュライン・リヒトフォーヘンに威力偵察を命じて、偶然を装ってアルジェヴォルンに纏わるデータの収集を図る。

アルジェヴォルン3話WS000005_resultアルジェヴォルン3話WS000006_result

警報がインゲルミアの襲来を告げる。
総員で迎撃に就く第8部隊。
攻撃は基地の中からに限定されていたが、逃げ惑う味方を目の当たりにススムは衝動を抑えられなかった。

アルジェヴォルン3話WS000008_result

アルジェヴォルンと戦うシュラインは、あっさりとパイロットの技量不足を見透かす。
持ち前の技量で性能差を覆し、アルジェヴォルンを圧倒して見せた。

アルジェヴォルン3話WS000009_result

作戦遂行を重んじたサモンジは、アルジェヴォルンの帰還を待たずに不退の太門を爆破。
崖は崩れ落ち、降り注ぐ瓦礫。
瓦礫はアルジェヴォルンとガンバスとの間を隔てた。
防戦一方のススムは辛くも救われた。
こうして、アランダスとインゲルミアの戦いは膠着状態に至った。

アルジェヴォルン3話WS000011_result

進軍の道は瓦礫で埋まり、インゲルミアは足止めを食らう。
思いがけない妨げにシュラインは笑う。
戦場に生きがいを見出すシュラインは、第8部隊との再戦を心待ちにした。

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(通常盤)フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(通常盤)
TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(通常盤)
フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(通常盤)


【見終わって……】

○性能で勝って、戦いで負けた?? ススムVSシュラインの初戦

ススムとシュライン。
何だか、ガンダムを思わせる初顔合わせになりました。
圧倒的な性能を誇るアルジェヴォルンと圧倒的な技量の持ち主シュライン。
戦う前は、性能でゴリ押しで辛勝、もしくは、引き分けかと思いましたが……
ぜんぜん、いいとこなくて終わっちゃった。
やはり、どんなに性能があっても経験値は必要なようですね?

アルジェヴォルンは起動の時、いちいちジェイミーの認証が必要なんですね?
まどろっこしい(#゚Д゚)y-~~イライラ
その都度、ススムはジェイミーのお尻を拝むのか?
うらやましい~

シュラインの機体って、外見は他の量産機と全く見分けがつかない仕様。
それでも、癖に合わせて、カスタム・チューニングはされているんだと思うけど……
やたら、専用機が無いあたりがリアルな軍隊ものの雰囲気を醸して、好感が持てた。
ボトムズっぽくて、結構好き。

ところで、
インゲルミアのトレイルクリーガーは今のところ4種ぐらいありそうですね。
それに引き換え、アランダスはコンゴウとあのちっこいのだけ?
せめて、シルフィー、ロレンツに新鋭機が割り当てられるのを期待したいところ……


○落ち込むススム。何を考えていたのだろう。

引きで蹲っていたススム。
シュラインに負けたことを気にしていたのか?
シルフィーに怒鳴られたことを気にしていたのか?
それとも、軍人であることへの閉塞感の表れなのか?
そこには、きっとヒーローらしい葛藤があったのかもしれない。

次回は、戦闘が無いみたいですね。
しばしの平穏。
どんな展開があるのかな?










このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白銀の意思 アルジェヴォルン #03

『ワンマン・アーミー』
Template by :FRAZ