back to TOP

admin |  RSS
【第14話のあらすじ】

M3-14WS000001_result.gif

永遠の闇に包まれた無明領域でアージェントは覚醒する。
アカシの活躍で躯は消滅した。
しかし、アカシは戻っていない。
今も無明領域で――――

M3-14WS000002_result.gifM3-14WS000003_result.gif

この一件で躯から拡散された粒子が人類の生活圏へと伸び、日本各地から屍鋼化による被害が報告された。
各種関係省庁の官僚たちは、責任のなすりつけ合いに終始する。
的は当然、チームガルグイユ有するイクス。
呆れ果てた夏入は、屍鋼化を無効化する特効薬の研究や神かくしの子供たちを有していることを挙げ、無明領域に纏わる対策すべては、イクスにしか出来ないと豪語した。

M3-14WS000004_result.gif


夏入は、無明領域で重体になったヘイトに代わりとして、マァムをスカウトする。
周囲が抗議する中、マァムは搭乗を承諾する。

M3-14WS000005_result.gif

しかし、搭乗テストに臨んだマァムは、自らが創りだした恐怖に汚染され、意識を失った。
自室に担ぎ込まれたマァムは、遠い昔のいつ書いたとも記憶のない小説を読み漁る。
それを読んだ後、彼女は再びセイブルへの搭乗を願い出た。

M3-14WS000006_result.gifM3-14WS000007_result.gif

二回目の搭乗。
マァムはまた幻覚に苛まれた。
怯えながら、恐怖と向き合う。
忘れ去った幼少期の記憶が蘇る。
孤独だったマァム。
彼女を孤独から救い出したのは幼いエミルだった。
M3-14WS000008_result.gif
M3-14WS000000_result.gif




M3-14WS000011_result.gif


孤独を分かち、孤独を捨てた二人は願った。
生きていたい…… 生きて戦いたい。

レプリカINFINITY≠ZERO/SABLE (M3~ソノ黒キ鋼~ver.)
レプリカ
INFINITY≠ZERO/SABLE (M3~ソノ黒キ鋼~ver.)

【見終わって……】

○OP/EDが一新。後半戦キキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;’ タァ━━!!

主題歌が変わりましたね。
あれ? こんなアニメだったっけ? と思わせたOP。
でも、今回のこの話にはとってもマッチしてましたよ。
鬱展開は、もう終了ってことかな?
だといいな。

○マァムがモノゴッツ可愛く見えた回。いい話だね(T_T)

ヘイトがダウンで白羽の矢がマァムに?!
どうせ、今回も怖がって、嫌だって言うに決まってると思ったら、乗りましたね。

でも、お互いに心の敷居が高いらしくて、なかなかシンクロしない件。
ゲロ吐いて、部屋に担ぎ込まれる痛々しいマァム

その後、部屋で見つけた小説のエミルの文が泣かす~~(p>□<q*))、
孤独な思いを分かち合い、共振していくまでのプロセスに涙が溢れてしまいました。

マァムがセイブルに乗ることも、エミルとマァムが過去仲良し(?)だったことも予想してなかったので、思いっきり度肝を抜かれました。

ありがとうM3プロジェクト…… って心から言いたいよ。


○夏入って、実は……

いい人ナんじゃない?
ササメの一件でそう思ったんだけど……
 
実は、子供たちをLIMにして生かして、特効薬が完成したら生き返らせるつもりじゃない?
そんな気(期待)します。










このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M3-ソノ黒キ鋼- ~ 第14話 思ヒ残シノオト

M3-ソノ黒キ鋼- 第1話 ~ 第14話 思ヒ残シノオト 10年前、東京に異空間「無明領域」が出現した。空間内部ではあらゆる物質が黒い結晶「屍鋼」(しばがね)と化し、空間近辺では全体が屍鋼で構成される活動体「イマシメ」が目撃されるようになった。無明領域による災害からの復興を目的とする企業「イクス」は、イマシメに対抗手段するため次世代型可動肢重機「マヴェス」を開発する。 F...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十四話「思ヒ残シノオト」 感想

拡大を続ける無明領域、依然として鷺沼アカシの行方は不明のままであった。 残されたイワトたちは、「神隠しの子供たち」と呼ばれていることを知る。彼らの集められた理由が明らかになりつつある中、マアムはエミルの願いを叶えるため、二番機“セーヴル”への搭乗を決意する。 脚本:大西信介 絵コンテ:西澤晋 演出:神原敏昭 作画監督:キムゼヒョン 芳賀亮 津熊建徳 総作画監督:田中紀衣 躯...

M3~ソノ黒キ鋼~ 第十四話「思ヒ残シノオト」

M3~ソノ黒キ鋼~の第14話を見ました。 第十四話 思ヒ残シノオト ――躯は倒された。死神に抱かれた少年の手で。だが、躯の流した返り血が広がるように明かり無き場所は再び帯同し、その領分を広げようとしていた。闇と霧に包まれた世界にこそ真実の平穏があるのだ。そう呟きながら 無明領域から飛び散った金属粒子によって鎌倉や厚木など関東で被害が発生している中、セーブルの修理が完了し...
Template by :FRAZ