back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
【第6話を見終わって…】


アルドノア・ゼロ6話WS000000_result

遂に本格的な戦争状態に至った地球とヴァース。
火星の騎士たちは意気揚々。


アルドノア・ゼロ6話WS000001_result

一方、地球側もこれに応えるべく、戦闘準備を整える。
伊奈帆たち、訓練過程の高校生、予備役だった一般人に軍属としての招集が公布される。

わだつみに乗艦していたすべての人は、個別面談の後、それぞれの役割に従事することになる。

当然、セラムも……
しかし、侍女のエデルリッゾが懸命に芝居を打ち、火星人と戦うことは回避された。
幼女恐るべしですね。
高貴な姫様のお付きをしているだけのことはある。

ライエも兵役は免れていたのかな?
でも、火星人を恨んでいる事実があるので、いずれ戦闘には絡んでくるんじゃないでしょうか?
それとも、フェイドアウト要員なのか?



アルドノア・ゼロ6話WS000002_result

鞠戸の“童貞”呼ばわりに反論した伊奈帆にちょっと冷やっとしました。

そして、鞠戸の因縁。種子島で起きた事件の説明。
崩壊した月の欠片の落着。
その前に現れた火星のカタフラクトとの戦闘。
その詳細を記した鞠戸の“種子島リポート”は、軍上層部の機嫌を損ねたらしく、もみ潰された。

軍部の気持ちも分からなくないかな。
「技術の差がありすぎて、火星人にはとても叶いません」なんてレポートが公になれば、指揮が低下して、火星人に立ち向かおうなんて意志が失せますもん。



アルドノア・ゼロ6話WS000003_result

スレインの脱走。
スカイキャリアを奪い、要塞を飛び出す。
目指すのは、オレンジ色のカタフラクト。



アルドノア・ゼロ6話WS000004_result

青い空を見つめるセラム。
アルドノアドライブについて訊ねる伊奈帆。

そして、また説明。
要は、セラムの爺さん(皇帝)が火星に眠る超文明を目覚めさせ、アルドノアの信頼を得て、彼の遺伝子を持つ者だけに起動出来る因子を授かった。
騎士は皇帝と主従関係を結んで、因子を借りている。

そして、青い海と空について語るセラムに伊奈帆、モノ申す。

「空が青いのはレイリー散乱」
…レイリー散乱とは光の波長より、さらに小さい粒子の光の散乱。昼間は太陽と空を見ている人との距離が短くなり、波長が短い青が強く散乱して、空全体を青くしている。“朝焼け”や“夕焼け”という現象は、その距離が長くなり、散乱の影響を受けにくい波長が長い赤が目に映るから。

 
「雲が白いのはミー散乱」
…大きい粒子、もしくは同じくらいの粒子の光の散乱がミー散乱。雲を構成する粒子が可視光線の波長より大きいため
に起こる。

スレインのデタラメで膨れっ面のセラムが眩しすぎた件……



アルドノア・ゼロ6話WS000005_result

な、なんとマグバレッジ艦長が鞠戸の親友の妹?!
ああ、それで鞠戸に興味があったんですね。
しかも、鞠戸が兄貴を殺したと思っている。
鞠戸にも罪の意識があるようで同様が露わ。

その直後――――



アルドノア・ゼロ6話WS000006_result

ロケットパンチ!
このスタッフ、どんだけツボを抑えてくるんだよ、ってチョット興奮!

しかも装甲が硬くて、徹甲弾(AP)では無理。榴弾(HE)に変更。



アルドノア・ゼロ6話WS000007_resultアルドノア・ゼロ6話WS000008_result

鞠戸も出撃しようとアレイオンに搭乗。
しかし、その途端、発作が起きて……。
かなり、重症な様子。



アルドノア・ゼロ6話WS000009_result

伊奈帆はスナイパーライフルで榴弾を放って、攻撃の軌道を逸らす。
しかし、それでも垂直落下する敵機は撃ち落とせなかった。
弾が切れもうダメかと思った、その時――――。




アルドノア・ゼロ6話WS000010_result

スレインのスカイキャリアが現れ、最後の攻撃を薙ぎ払った。

このタイミング、ヒーロー過ぎてヤバいっす。
初めて、彼の見せ場がやって来たって気がします。

そして、次回は主人公3人の顔合わせになるんでしょうか?
開口一番、なんていうのかってとっても気になります。


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#6「記憶の島」

「旧姓はヒュームレイ。あなたの親友は私の兄です」 火星からの宣戦布告を受け、地球も正式に戦争をはじめることになり、 伊奈帆たち学生なども兵士として徴収されることに。 姫は徴収を免れたが、ライエはどう動くのか…

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel Step Suite-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel S

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想

種子島にロボットあり―

アルドノア・ゼロ 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想

引きが上手いですね。 スレインの合流が、こんなに早くなるとは思いませんでした。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていくにつれて徐々に...

アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」

「こっちも正式に戦争する事になったの」 宣戦布告を受け軍に招集された伊奈帆たち 種子島基地へと向かう揚陸艦を待ち構えていたのは新たな火星騎士!    レイレガリア・ヴァース・レイヴァース皇帝によるヴァース帝国の正式な宣戦布告! 今までも戦争は続いていたけど 双方にとって目を覚ます展開となったと言う鞠戸大尉 ヴァース皇帝の宣戦布告に衝撃を受ける姫様、友好の懸け橋に来たはずが...
Template by :FRAZ