back to TOP

admin |  RSS
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)トミノ流のトミノ4 非「あまちゃん」ファンになった ~世代の違い・視点の違いで見方も変わる~ (カドカワ・ミニッツブック)BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)
トミノ流のトミノ4 非「あまちゃん」ファンになった ~世代の違い・視点の違いで見方も変わる~ (カドカワ・ミニッツブック)
BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)




海賊をやるなんて、やめなさいよ!

Gのレコンギスタ1話WS000000_result



○『脱ガンダム宣言』

さて、新しいカンダムストーリーがいよいよ始まりました。

『Gのレコンギスタ』

今回の話はファースト世界である“宇宙世紀”に連なる未来で髭ガンの時代“正暦”よりチョット前の時代設定になっているようです。

リギルド・センチュリー(R.C)というのが、今回の舞台。

数月前、某雑誌に富野氏のインタビューが掲載されてその中で彼は『脱ガンダム』を掲げていました。
高度成長(マンネリ化?)したガンダムの世界からの逸脱を模索しているようで……
これまでのシリーズを熱く語るコアなファンが納得して完結するような展開を捨て、『ワンピース』のような王道的エンタメ作品を目指しているようです。



Gのレコンギスタ1話WS000001_result

わたしって、時々これだから……

1~2話を見て、確かにこれまでの作品とは違う気もするし、う~ん……
でも、ちょっと言えば、『∀ガンダム』の世界観が漂っているような?
あれも『機動戦士ガンダム』シリーズを見ているというより、『ハウス世界名作劇場』をみている感じだったし、脱ガンダムと言う意味合いにおいて富野氏の目論見は成功していると言えるのだろうか?



○安定の富野ワールドに心が和むε-(´∀`*)ホッ

それでも、富野イズムが損なわれることはなくて、相変わらずのテンポの良いシーン展開と独特のセリフ回しにアツくならずにいられない。
セリフの語尾は今どきの上げ調子なんだけど、言葉のチョイスは昭和テイストで、ともすれば時代劇や戦争映画のような古びた言い回し。
富野作品らしい言葉が鼓膜を揺らし、「あぁ、富野作品を見てるんだな」って郷愁に浸ってましたよ。

ただ、今回はセリフが多すぎて、見ていて苦痛になる人もいるかもしれない。
でも、その掛け合いの中に富野イズムが満載。
トミノスキーには堪らない内容になってたんじゃないでしょうか。

しかし、特定の人間しか動かせないG-セルフを何故か主人公ベルリは動かせるって言うのは、これまでの王道スタイルの踏襲でしょうがないのかな?
“彼自身に隠された秘密がある。”ということだろうけど、やはり、少年をパイロットに推すには、“仕組まれた偶然”の体を取るしかないのか?

ベルリに隠された謎―――
記憶を失ったラライア―――
“姫様”と呼ばれるアイーダ―――

たくさんの謎がいろんな憶測を呼び覚ます訳ですが……
これから時間をかけてゆっくり説明あるんでしょう。

要チェックです!!


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(10/03)#01,02新

第1話 謎のモビールスーツ 降下する謎のモビールスーツ、捕獲しようとするMS。MSから少女が単身で脱出する。キャピタルガードが少女を回収する。 キャピタルガード候補生の宇宙実習を応援するチアガールズ。ベルリは2学年飛び級で運行長官の息子。回収した少女、ラライヤもクラウンに同乗していた。起動エレベーター内を移動するゴンドラ、クラウンを海賊が 襲撃する。ラライヤが操縦していた謎のMS、G-セルフ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話&第2話 感想

ガンダムも深夜放送になる時代なんですね。 EDがぶっ飛んでいましたね(笑) 本当はこっちをOPにしたかったんだろうなぁ。 倉庫にザクやリックディアスがあったのには、興奮しましたよ。 ●「第1話 謎のモビルスーツ」 R.C.(リギルド・センチュリー)1014年。 地球上の全エネルギーをまかなうフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらす キャピタル・タワーは人々の信仰を集め、スコー...
Template by :FRAZ