back to TOP

admin |  RSS
TVアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」オリジナル・サウンドトラック手帳型スマホケース「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」01/イメージデザイン(iPhone6/6s 専用)GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり ロゥリィ・マーキュリー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
TVアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」オリジナル・サウンドトラック
手帳型スマホケース「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」01/イメージデザイン(iPhone6/6s 専用)
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり ロゥリィ・マーキュリー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア




1期・2期ともOP 岸田教団&THE明星ロケッツ、ED テュカ&レレイ&ローリィ(金元寿子・東山奈央・種田梨沙)がそれぞれ担当。

GATE総括01WS000000GATE総括01WS000001

1期OP『GATE~それは暁のように』、ED『ぷりずむコミュニケート』


GATE総括01WS000002GATE総括01WS000003

2期OP『GATEⅡ~世界を超えて』、ED『いつだってコミュニケーション』



GATE総括01WS000005GATE総括01WS000004
GATE総括01WS000006GATE総括01WS000007

とある土曜日。程なくお昼時と呼べる時間。伊丹耀司は意気揚々として、足早に駅構内を駆け抜ける。
生きがいであるコミケ(同人誌即売会)会場へと急ぐ彼だったが……

突如現れた門より雪崩れ込む剣や槍を手にした数千数万の暴徒が市民を襲撃。伊丹は日頃培った自衛官のスキルを活かして、市民を救済、誘導し、“二重橋の英雄”と持て囃される。

政府は門の向こうへの自衛隊派遣を決定。伊丹も本作戦に参加することとなった。

先行した陸上自衛隊は門のある“アルヌスの丘”で敵集団と遭遇。難なくこれを撃破する。
伊丹たち、第三偵察隊は未知の国“特地”の偵察を命じられ、密かに市民との接触に成功。

特地害獣“炎龍”に襲われるエルフの村を確認した伊丹。村はたった一人の少女(テュカ)を残し壊滅していた
再びコダ村を訪れ、村長に一部始終を伝え、避難を助ける。
襲撃を恐れるコダ村の住民の避難を進めた矢先、炎龍と遭遇。
伊丹たちが奮闘したもののそこでも多くの住人が被害を被り、多くの犠牲を出した。
自衛隊はやむなく魔導師レレイとエムロイの神官ローリィなどの一部市民を基地内へと受け入れる。



GATE総括01WS000008

アルヌス難民の自活の手助けで訪れようとしたイタリカは暴徒化した帝国兵の襲撃を受けていた。
敵情を偵察に来た帝国皇女ピニャは偶然立ち寄ったこの地で市民兵を指揮し、防戦する。
しかし、経験とノウハウの差は歴然で苦戦する一方、次第に追い込まれる。
アルヌス派遣部隊の狭間陸将はこの窮地を救うべく、部隊の派遣を決定。
あまりに壮絶な戦力差に侵略者は愚か、助けられたピニャまでも血の気の引く音を聞く。
ピニャは、これを境に日本との講和に向け、奔走することになる。



始まる前はミリタリーとファンタジーがどう交わるのかなって、ちょっと怪訝だったかもしれないです。
しかし、始まってみて回を追うごとに目が離せなくなってくるのはやはり原作がしっかりしていたってことでしょうか?
とにかく、自衛隊に纏わる所作とか描写が細かくて、細かすぎて臨場感と緊張感を煽られましたね。
特に戦闘シーンでの詳細な手続きと表現体形から弄られる高揚感はアニメ見てるっていうより、ドキュメンタリ見ている錯覚すらしました。

そして、現地住人との出会い。そこから紡ぐ講和への黎明。
昼行灯である伊丹という掴みどころの無いキャラを中心に変容していく帝国の民の心模様。
その描写も不自然さがなくて、違和感なくシナリオにのめり込めた。




GATE総括01WS000009GATE総括01WS000010

炎龍に襲われた集落から訪れたヤオ。
彼女の目的は、“緑の人”の助力を請い、炎龍を退治する事にあったのだが……
陸将狭間に拒否され、藁をもつかむ思いで伊丹に縋る。
当初は渋る伊丹だったが、心身症が悪化したテュカのため、ヤオの申し出を受け入れ、レレイ、ローリィも討伐に名乗りを挙げた。
壮絶過ぎる炎龍の攻撃に晒されながら、反撃を試みた伊丹たち。
激しい戦いを制し、見事に炎龍を討伐を達成した。


助力を請うヤオの健気さというか、頑なさが尋常じゃなかった回。
決断を迫られ、作戦行動中にも関わらず、命令を無視してまで……
テュカのために敵討ちを決意するあたりは、やはり「伊丹なら」なんでしょうね?
炎龍との戦いは手に汗握る展開。絶妙な話運びで激闘を盛り上げていった。
特にレレイの活躍が印象的でしたね。僕的には。
でも彼女の研究成果の“爆轟”はなかなか当たらない。
当たったら、かなりのダメージがありそうだったんだけど?
最後はテュカの魔法がきっかけでC4に引火。爆散だったんで、結果テュカがトドメさしたってことでいいんでしょうか?
無事敵討ちも出来て正気を取り戻したテュカだけど、伊丹のことは「お父さん」と呼び続けるそうな。




GATE総括01WS000011GATE総括01WS000013
GATE総括01WS000012GATE総括01WS000014

講和を快しとしない皇子ゾルザルは、講和妨害へと乗り出す。
毒を盛られて昏倒した父皇モルトに代わり、執政を取るゾルザルは、恐怖政治を断行し、帝国を混乱に陥れた。
講和派の元老院議員は次々に捕縛、または殺害されていく。
魔の手は講和派の中心人物ピニャにも及んだ。
自らの権力に酔いしれるゾルザルだったが、日本側の講和交渉団が居す翡翠宮を攻めたのが運の尽きだった。
救出のために日本政府は遂に重い腰を上げた。
圧倒的戦力差を魅せつけるように躍動する緑の戦士たち。
伊丹たちは皇城に潜入し、皇帝モルトとピニャを救出。
アルヌス在中の自衛隊の活躍に慄き、自らの職務を放棄して、すごすごと帝都から逃れていくのであった。

この後、皇太女となったピニャとゾルザルは対立を深めることになる。
 


僕はMっ子なんでこういう「落として、落としてからの一気に逆転」的な展開って大好物です。
バカを装っていると豪語したゾルザルだったけど、そうじゃなかった……
本物のバカで「テューレの傀儡化していることに何故気づかないんだ!」って、むしろ応援こそしていたんですがね。

しかし、この動乱篇の山場は翡翠宮のあの場面のような気がします。
シェリーの行動力には本当に頭が下がる想いです。
子供ながらに機転が利いて、愛する“菅原様”のために頑張る姿は微笑ましい。
その健気さが遂には菅原の心を動かして…… は、いいんですが菅原さんにホントに愛があるのでしょうか?
否定的にじゃなく素朴な疑問ですが、物語の進行上はこうあるべき…… って、わかりますが。

日本政府の決定が下った後の自衛隊の活躍も見逃せない点だといえるでしょう。
空挺隊降下の時の号令がやたら本物っぽいけど、このアニメは実際に自衛隊がバックアップしているらしいのでやはり、そうなんでしょうかね?
「お世話になりました!」なんてね。
戦闘シーンではどうしてもこの細かい描写のせいで臨場感を煽られてしまう。大事なことなので何回もいいますが煽られてしまいます。

何回見ても見飽きないのは、こういった演出のせいなんだろうって素直に頷いてしまいます。

そして、3期目がとても待ち遠しいアニメとなりました。

ファンの皆さん、円盤を買いましょう!!
コミックを買いましょう!!
僕も買います。

そして、ぜひとも3期実現を!!

※関連記事
○自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりの車両・航空機
○自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりの兵士武装


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第24話(終) 『斯く戦えリ』 特地に行ったら彼女が出来ました!!

お前らくっつき過ぎだ!!と言いたいところですが、日本の晩婚化・人口減少問題が解決するとても良い方法です。あと主人公ハーレムだけじゃないのが素晴らしい。しかし柳田とデリラだけは意外だった。  ラストバトルだ全員集合!!という訳で伊丹パーティーに元第3偵察隊の面々が合流。前回ちょっと出しておしまいじゃなくて良かった。というか栗林やる気満々。止めやしないからゾルザルボコボコにしてやってく...

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(3/25)#24終

最終回 第24話 斯く戦えリ 伊丹は33歳、趣味に生きる男。帝都に到着して悪所街診療所でピニャ救出の策を練る。栗林や黒川、富田のかつての部下が集合する。ピニャ皇女殿下と皇帝陛下の救出作戦を決行する。 レレイとロゥリィは正面玄関を賓客として突破可能。伊丹はお付の下男として同行。栗林はテュカと皇城内の兵士を無力化する。黒川、ヤオは皇帝の救出に向かう。薔薇騎士団が日本自衛隊と共同作戦で帝国を脱出し...

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第24話「斯く戦えり」

第24話「斯く戦えり」   まさかのリア充EDwww
Template by :FRAZ