back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレンパワード スパイラルブックブレンパワード ヒメブレンパワードブレンパワード〈2〉カーテンの向こうで (ハルキ文庫)
ブレンパワード スパイラルブック
ブレンパワード ヒメブレンパワード
ブレンパワード〈2〉カーテンの向こうで (ハルキ文庫)



ブレンパワード パーフェクトボックス Part 1 [DVD]ブレンパワード パーフェクトボックス Part-2 [DVD]
ブレンパワードOP『IN MY DREAM』
(Youtube)




ブレン解説WS000001ブレン解説WS000000


まずはブレンパワードの世界のあらましから。

世界中が自然災害に見舞われ、荒廃の一途をたどる近未来を舞台にした物語。
海底の遺跡“オルファン”を浮上させ、宇宙へと飛び立とうと目論むリクレイマー。
地球の命の源泉とも言われるオルファンの浮上は、地球上の生態系に深刻な被害を与える。
地球上に住むあらゆる生命体の滅亡を危惧したノヴィス・ノアはリクレイマーの野望を阻止するために立ち上がるのだが……


実はこのアニメを見たのって、ここ2~3年の間なんですよ。
放映当時、「そんなアニメがやってるよぉ」って噂程度に聞いていたけど、僕を含めて周りに誰も見ているっていう奴がいなかった。
何故かというとこのアニメWOWOW初のオリジナルアニメで地上波では見れなかったんです。
その当時、BSはかなり普及していたけど、有料放送に加入してまで見たいアニメかって聞かれると……
その当時、富野作品に対して、少々懐疑的なところもあって、スルーを決め込んでいましたが、永野護&いのまたむつみが参加していると知り、さらに僕が大好きなゲーム“A.C.E”シリーズでシンプルながら洗練されたアンチボディのかっこよさに惹かれ、この足は直ぐ様ビデオ屋に走った。
だいたい、2週間かけて全話看破しました。
メカデザインの永野さんの起用にはエルガイムでの宿題があったようです。
エルガイムの制作時、新人だった彼は富野さんに才能を認められて、キャラとメカのデザイン、世界観の構築などを任されて、彼の意見はほとんど採用されていたようですが……
エルガイムMk-IIのデザインにあたって、永野さんは頭部に(F・S・Sでお馴染みの)ファティマを乗せるつもりだった。
しかし、これは却下されます。
その頃の富野さんは人という“有機質”とメカという“無機質”の融合体という曖昧な存在を快く思っていなかったようです。
富野さんはここに来て、その試みに挑戦しています。
本作に出てくるロボット、所謂アンチボディはメカというより動物的でパイロットと心を通わせたり、強い敵を前に怯えたり、悲しんだり、喜んだり。
生命体か、それに似通った存在として描いています。

ブレン解説WS000002ブレン解説WS000003

この作品はOPが表すように『女性』が各シナリオ中軸に置かれていますので、そういった意味合いからいのまたさんのやんわりとしたキャラが起用されたんでしょうか?
しかし、富野氏はあの大きな瞳に馴染めず、本編では目のところを小さく書き直させているようです。

シナリオでもこれまでとは違ったアプローチがなされています。
(富野作品として)意外だったのが、登場する主要人物(レギュラー)が死んでいないってとこ。
ネリーブレンをユウにたくしたネリーぐらいしか思い浮かばない。
この頃、ザンボット3やイデオンで“皆殺しの富野”と評された彼の作品としては珍しいことです。
富野さんはVガンダム以来制作活動を休止していて、復帰後初になる本作をリハビリと位置づけていたようです。
彼は『第二のデビュー作』と意欲を示し、満を持してこの作品を世に送り出したのでした。
本作は、これまでの富野作品特有の重苦しい鬱展開を極限まで抑えて、のどかさ、おおらかさを前面に押し出した話運びになっています。
特に比瑪やクマゾーたちを中心とした掛け合いがそういった趣向を引き立てています。
しかし、後に作られる∀ガンダムとか、Gのレコンキスタほど牧歌的かと言われるとそんなことはなくて、主人公ユウやライバルのジョナサンの敵味方に分かれての親子の確執とか、ユウの母の愛人がジョナサンだとか、人間関係の生々しさも練り込んであって、富野作品らしさを垣間見ることが出来ます。
何より本作は他に類をを見ないほどのリア充率。アイツとコイツがひっついてって展開が多い。
まあ、いいけどね。別に……

このほのぼのとした新しい富野路線は∀ガンダムやキングゲイナー、Gのレコンギスタに受け継がれていきました。
総合的に両手を上げて「面白い」ってわけではなかったけど、∀やキングゲイナーが面白いと思った方には弩ストライクじゃないでしょうか?

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。