back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
tetuore205WS000002.jpg

○今回のあらすじ
薪苗の再選以来、鉄華団の施しを受けていたアーブラウ防衛軍がいよいよ発足するに至る。
地球上の介入権を狙うラスタルはアーブラウを戦争に引き込み、混乱に乗じようと画策する。
薪苗の暗殺未遂で始まった騒動に巻き込まれ、混迷する鉄華団地球支部。
タカキを諭すラディーチェは、ラスタルの画策に加担していた。


○感想
ヒューマンデブリのチャドは地球鉄華団の親分として発足式に参加。
スーツ姿が眩しい。アストンの羨望も分かります。ピラミッドのどん底からのリーダーなのですから。
すごい出世です。僕も憧れます。

タカキの兄妹愛描写がしつこすぎて、嫌な展開来そうで仕方ない。
タカキかそれを守ろうとするアストンどちらかに災い来そうに感じています。
そうでないハッピーな方がうれしいのですが……

やはり、ラディーチェは裏切りますか……
お約束どおりでしたね。
しかし、オルガの嗅覚ハンパねぇ。すぐさま、地球に降りる火星の援軍。ラディーチェどうする?

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #30「アーブラウ防衛軍発足式典」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第30話を見ました。 #30 アーブラウ防衛軍発足式典 アーブラウの軍事顧問となった鉄華団地球支部はアーブラウ防衛軍結成式典の準備で慌ただしくなっていた。 蒔苗の依頼で式典会場の警備を担当する鉄華団だったが、事前に確認した時にはなかった花瓶が控室にあり、蒔苗をチャドが庇い、会場からは爆音とともに黒煙が昇る。 3日経ってもチャドの意...
Template by :FRAZ