back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
tekketu89WS000000.jpg


○あらすじ

マクギリスとラスタルの水面下での権力争いは続く。
マクギリスは盟友オルガに助勢の代償として、火星の支配権譲渡を提示した。
息巻く鉄華団だったが、タカキは妹を悲しませたくないと鉄華団を退団を決意する。

火星に戻った鉄華団は大仕事の準備に追われる。
MSは次々と搬入され、オルガは火星を統治するお偉方との面会を果たす。

そんな折、ラスタルはドルトでの武装蜂起以来、活発化したコロニーの独立運動抑制として、鎮圧部隊を派遣する。
その中に仮面の男ヴィダールの姿もあった。


○感想

そうか……
タカキ抜けるのか?

チビッコたちにとってはいい兄貴分だっただけに惜しまれます。
彼の退団が鉄華団に齎した影響力は意外に大きく大仕事を控えた鉄華団の発奮させる動機にもなってます。
特に親友のライドあたりに。

か、火星の支配権を餌にするのですかマクギリスさん!?
大きく出ましたね。
彼特有の余裕でしょうか?
オルガも引き受けたが、テイワズ内では大騒ぎで、名瀬が奔走。
腹を切るとまで言って……
その甲斐もあって何とか丸く収まったはいいけど何か燻ってる。
多分、内部抗争は避けられないのでしょう。

あれ、オル☓メルかと思ったら
雪☓メルだって!?
完全に騙された!!
まあ、美女と野獣的な組み合わせっていまどき珍しくも無いし。
いいんじゃない。
オルガがどう思っているか知らんけど。


遂にヴィダール出陣!
乗機の名はヴィダール!
ひねりがない!!

でも、相当強い!
阿頼耶識なんでしょうね。アレも。
鉄華団との衝突がいったいどうなるのかってとっても気になりますね。

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #34「ヴィダール立つ」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第34話を見ました。 #34 ヴィダール立つ マクギリスとの密約で火星の王になりあがることを決意したオルガだったが、兄貴分として名瀬はテイワズ幹部会で苦しい立場を強いられていた。 「悪い、待たせたな」 「アンタを待つのもあたしにとっては楽しみの一つさ」 「オルガは?」 「大人しく待ってるよ」 独断で決めたことで迷惑をかけてし...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話(第二期09話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話(第二期09話) 『ヴィダール立つ』 ≪あらすじ≫ マクギリスとの密約で火星の王になりあがることを決意したオルガ。しかし、兄貴分として名瀬はテイワズ幹部会で苦しい立場を強いられる。一方、ようやくガンダムヴィダールの調整を終えたヴィダールはいよいよ戦場へと出撃する…。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋)...

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち9テイワズの納得得られずオルガは前後を相手にする茨の道を進む事になった

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第9話はマクギリスから火星の支配を任せる事を条件にされたオルガはテイワズより大きな力を持つ可能性があるだけにテイワズ内 ...
Template by :FRAZ