back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
92a22338499ccca0a24025b218f323b6_s.jpg
※テキストリンクで関連商品の紹介をしています。


お金は清いものです』という話を以前の記事話しました。
富を求めることは、心の豊かさを求めることであると。

しかし、お金だけを求めるというのでは、いずれ情熱は薄れ、卑しいだけの人になってしまいます。

今回は『お金は手段であって、目的にしてはならない』という話。


◇お金を手に入れる明確な目標を掲げる

「脱サラして、事業を興すぞ」
「マイホームを建てるぞ」
「海外へ旅行に行くぞ」

……といった具合に明確な目的を持ったほうがいいでしょう。

目的がなく、ただ、お金を欲するだけでは、散財して、逆に痛手を被ってしまうからです。

使用目的が明確であれば、散財することもなく、より効率的にお金を貯め込むことができます。

ここで気をつけていただきたいことが一つ。

お金は清いものですが、魔法の力を孕んでいます。

『あらゆる欲を満たす』という魔法の力。

この魔法の力は、簡単に人を変えてしまいます。

だからこそ、魔法の力の虜にならぬように自制心を持つ必要性があるのです。





◇お金は評価するために存在する。正しい評価をすれば、自分も正しく評価される。

お金というのは、世間を評価するために存在しているのではないでしょうか?

うまいレストランとか、
いい音楽とか、
乗り心地のいい車とか、

人々は、自分の好きなもの。
つまり、「いいね」って、評価できるものにお金を払っていますよね。

だから、ゲテ好きな人だっているんです。

麻薬とか、
違法な○○○とか。

お金の使い道は、個人の自由ですから咎める気はありませんが、
他の人に知られれば、品性を疑われ、やがて評価を失うんです。

この場合、評価を失うとは「お金が入って来ない」ことを指します。
会社をクビになって、多分、次の職も危ぶまれるのでは無いでしょうか?

逆に貧しい人や困っている人に募金したり、寄付したりしている人は、
人間性を高く買われ、世間的に高い評価を得るのです。

現に鉄鋼王アンドリュー・カーネギーーやマイクロソフトのビル・ゲイツ
その他の多くの財界人は、財をなす、ずっと以前から募金をしていたといいます。

だからこそ、評価をするときは、よく考えて、正しく行うべきなのです。




本日は読んでいただき、本当にありがとうございました。


【関連記事】
【富を得たるに至る心構え】お金が欲しいなら、お金を愛しましょう(2013-10/16) 

◎こちらもチェック!!
月額1980円のWiMAX
★1円パソコン。只今キャンペーン中!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加




《インスタントショップ始めました!》
ぜひ見て欲しい一品 「これは良いものだ!!」
この秋のファッションや幸せを求める方へのお勧めの本、家電&生活用品、ガンダム関連商品まで幅広く取り扱っております。(随時更新予定)

アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払



スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。