back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dorifu09WS000000.jpg


○あらすじ
エルフたちを解放し、信頼を集めた豊久らは次の村に向かう。
彼らを慕うエルフたちは、彼らに追従し既にオルテの軍隊顔負けの規模になっていた。
目指すはガドルカ鉱山。

ドワーフを解放するため……

信長は出来たばかりの火薬で城塞を焼き、豊久は太刀を振るう。
怯えるオルテの眼前でエルフたちは鬨の声を挙げる。


○感想
あの世界、まだ火薬がなかったんですね。
一方的な戦いに逆に胸が躍る。
蹂躙する豊久の暴れっぷりは、いつも清々しいと感じてしまう。

ボケてしまったハンニバルにも遂に見せ場がやって来ました。ほんの3秒くらい……
次の活躍を期待します。

な、なんと敵の目の前で飯を食ってる。
ノブさんだけじゃなく、僕も目が点になってしまったよ。
でも、それすらトヨの計算で敵兵は降参。めでたしめでたし。
責任者が腹を召すという考え方は武士の時代の日本独特の考え方だからやはりオルテ兵には理解不能か。

農耕するモンスター。
彼ら、肉食とばかり思っていたら、野菜も食うんだって。
そこにビックリだよ!


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DRIFTERS TokyoMX(12/02)#09

第九幕 本気ボンバー サン・ジェルミはドリフターズたちがエルフを開放した後は ドアーフの開放を狙うと予測する。あそこは国家の兵器廠、守りは固いはず。あそこが落とされればオルテ国は終わりだと思われた。 ドアーフの開放にやって来た島津たち。信長の火薬は完成していた。次々に投げ込む火薬の轟音と光で恐れる警備兵たち。与一も火薬を矢に縛り付けて放つ。その恐怖に逃げ惑う兵士を急襲する島津。驚き恐れている...
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。