back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2tekketu10WS000000.jpg


○あらすじ
オルガの功績を快く思わなかったジャスレイはイオクに情報を流してオルガたちを貶めようとしていた。

鉱山で発掘された巨大な機械はモビルアーマーと呼ばれいたものだと判明した。対MS用に開発された超兵器らしい。
マクギリスは確認のために政情不安な地球を離れ、火星のオルガの元へと馳せるのだが……


○感想
冒頭は、いきなりヤクザ映画みたいな始まり方な訳で……
ジャスレイの器がよく表現された描写ですね。
ホントに小さい。出る杭は打ち尽くすタイプです。
イオクもイオクで小さい。揚げ足取りがスキなタイプ?

お偉いさんのとこを巡礼しているオルガですが、相手が誰だろうが自然体?
お別れのときは頭下げなよ!

鉄華団の給料っていったい…… おいくら万円なんだろう?
条件合えば僕も行きたい。
もちろん事務でな!!(簿記3級持ってますが……)

さすが『あの花』のコンビ(監督と脚本がね)だけあっていい話が秘められたいました。
孤児院を創って、小学校を創って飢える子供と働かなきゃ生きていけない子供に居場所を与え、学ぶ機会を与え、食事を与え……
そうやって、世界に平等を与えることでいずれ戦争すらなくなるかも知れない?
クーデリアって、どこまで思慮深いんだよって思います。
理想論だけど理想がなければ何事も始まらない。初められない。

この世界のMAって無人なんだね。
MWもどきっていうのは、ビットやファンネルに相当するものなんでしょう。
いつまでたってもおっちょこちょいなイオクのせいでデカいアイツが目を覚ます。
お目醒めとともに吐いたビームがデカいぞ!!
なのにガンダムはココには無いだと!!

次週どうなる?!

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #35

『目覚めし厄祭』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話(第二期10話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話(第二期10話) 『目覚めし厄災』 ≪あらすじ≫ 順調に戦力を増強した鉄華団。そんな彼らにマクギリスから「火星の鉱山で回収した存在に手出しをしてはいけない」と助言される。それはかつて厄災戦を引き起こしたとされる「モビルアーマー」と呼ばれる存在だった…。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想...
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。