back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オルフェンズ211WS000000

○あらすじ
起動したモビルアーマーは殺戮を始める。
イオクの部隊はイオクを残して、早々に全滅。モビルアーマーは人の多いところを目指して進撃を始めた。
オルガとマクギリスは迎撃作戦を立案し、クリュセ手前の渓谷で待ち構えていたが、イオクの意地の砲撃で進路を変えてしまう。

○感想
イオクが可愛そうに見える回。
頑張ったけどやっぱり彼じゃどうにもならない。
そもそも、セブンスターなのも結局、親の七光りなんでしょ?

モビルアーマーの優秀さに目が点。
自分で直して、補給して、付録の増殖さえしてしまう。
ターミネーターのようなしつこさと冷酷さを持つ無敵の兵器。
マクギリスは天使を模したって話。
モビルアーマーは複数存在するみたいだけど、他のも出てくるのだろうか?

待ち伏せて虎視眈々と迎撃準備をしていた鉄華団なのだが、イオクの馬鹿な攻撃で進路が逸れて農業プラントへ。
ライドが前に出たときは「ああ、ライド終わったわ…… 」と思ったけど、予定調和で何とか無事。
でも、ヒヤヒヤしました。フラグなしに死ぬのかと思った。

ヴィダールが遂にマクギリスと邂逅。
遂に直接対決か?

…… って、ところで幕。
とっても気になります。





スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第36話「穢れた翼」 アバンはナレーションによるこれまでのあらすじから MA、いきなりイオク達を狙ってきたー! Aパート 愚かにも程があるイオク、MAに攻撃を仕掛けるもプルーマが大量に出てきました MA本体も大きさの割りに...
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。