back to TOP

admin |  RSS



○あらすじ動画
Music by studio megaane




 本作は中世ヨーロッパのファンタジー世界の中にロボットを登場させた当時としては異色な作品でした。
 
 元々の予定では50話で構成される予定でしたが、玩具が売れずに打ち切りの憂き目にあった作品です。

 まあ、昔のアニメにはよくあることですね。
 しかし、それが功を奏したのか? キャラクターデザインの塩山紀生氏が全話分の作画を務めるという気合の入りっぷり。
 画崩れがとても少なく見やすい構図になっています。
 
 ロボットアニメながらドラマ性を重視した構成は今でも多くのファンを魅了し続けています。

 母を求めるジョジョの遣る瀬無さ、それを見守るチュルルの健気さ、楽天家のウインドウ、異星人でありながら惑星アーストの住民たちと結託するヒルムカ。
 母なる故郷に思いを寄せつつ、敢えて覇を示すマーダル、彼を敬愛してヤマないハイ・シャルタットなど、それそれのキャラクターの個性が相まって、一つになって重厚なストーリーを織り成していきます。

 シナリオ的には今時のアニメに決して引けを取らないと僕は思います。
 レトロアニメファンならずとも是非見て欲しい作品です。


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ