FC2ブログ

back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイト&マジック001
○あらすじ
交通事故で命を落としたロボットオタクの倉田翼は、異世界のエルネスティ・エチェバルリアに転生する。その世界は「幻晶騎士(シルエットナイト)」と呼ばれる巨大ロボットが、主戦力として存在する世界だった。
前世のロボットオタクの血が抑えきれないエルネスティは、幻晶騎士のパイロットである「騎操士(ナイトランナー)」を志し、幼少時より勉学などに励む。そして学園生時代の訓練中に現れた師団級魔獣「陸皇亀(ベヘモス)」を討伐した事を切っ掛けに、自らが理想とするロボットを一から作り上げるために奮闘、その才能と実績で国王から幻晶騎士開発を主目的とした騎士団「銀鳳騎士団」を任されて団長となった。
その後もエルネスティは、西方諸国(オクシデンツ)で起きた大乱に派遣されたり、人類未踏の地「ボキューズ大森海」の探索に深く関わるなど、数多の功績を打ち立てていくのであった。

 
○雑観
 春アニメが終わる頃、来季PVを見て、「来期ロボットアニメないのか…… 」って思って今期はアホガール以外のアニメをスルーしてましたが……

 僕は見落としていた。
 こんな楽しいアニメがやっているなんて知らんかった……

 本作は異世界転生ファンタジー系ロボットアニメ。
 区分がややこしい……

 でも前例が無いわけじゃないんですよ。
 『聖戦士ダンバイン』なんてその類じゃないでしょうか?
 もっともショウは魔法を使えませんが……

 さて、本作の主人公ですが他の異世界転生と違って、今世の肉体のまま異世界に行くんじゃなくて、赤ん坊として生まれ変わってからの…… 立派なショタに成長します。
 まさしく転生です。
 でも、記憶は今世のまま、優秀なプログラマ兼ロボキチなので初めて見たシルエットナイトに心ときめく。
 
 一流の騎操士を目指して、日夜魔法や勉強に勤しむ毎日。いつしか大人顔負けの魔法と知識を身に着けていた。

 この手のファンタジー特有のチート特性ですね。
 他作品のように最初からあるものじゃなくて、努力の結晶と言うカタチに表現を行き着かせた点は説得力のような、真実さのようなリアル性を醸しています。
 もちろん、元がロボキチなのでロボットアニメの知識も大したもの。それを駆使して新しいシルエットナイトをバカバカ作っていく。

 持って生まれたチート性はこんなカタチで書かれています。 


 ロボットモノとしても随分とこだわっていて、燃料が切れると動かない。機体ごとに燃費が違う。その他細やかな設定。それに即した戦術など物語上での戦略性を盛り上げる要素になっています。
 戦闘描写もCGを駆使してゆるゆると躍動して、熱くさせます。
 シルエットナイトが段階ごとに進化していく過程もいちいち理屈っぽくってリアルロボットアニメファンにはたまらない要素です。

 世界観はと言うとラノベ特有というか、ラノベらしい楽観的ほんわりとした世界観が物語を支配し、悲壮感とかの屈託がなく、眉間にしわを寄せないでまったり落ち着いて見ていられます。

 ただ、その分、戦闘中のセリフ、展開においての緊張感やスリルと言う煽りはほとんどありません。

 それはこのアニメがロボットアニメやファンタジーアニメと言うより、キャラクターアニメの要素が強いせいなのかもしれません。 
 主人公エルネスティを筆頭に萌えキャラがたくさんいて、本当に絵ヅラを飽きさせないようになっています。
 そんな彼らの戦いのない日常は、お約束どおりに安穏としています。
  

 そういった意味では純粋なロボットアニメファンには違和感があるのかもしれません。

 しかし、枠組みを気にせず見れる、またはラノベ系ファンタジーも好きだけどロボットアニメも好きと言う方には、どストライクじゃないでしょうか?  
 
 

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。