back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
667aaeea2815d2fac4ab6c94d469d517_s.jpg
※テキストリンクで関連商品の紹介をしています。



みなさんは、良い映画には運気を上げる力があることをご存知ですか?

映画によって人生観が変わったという人は、意外と多いんです。

そのくらい、人に影響をあたえるんですよ。



映画には感情を揺さぶる力があります。

感動や興奮。
怒り、悲しみ、憤り、驚き、笑い、涙。

感情を揺さぶって、心を活性化させ、潜在意識に活力を注ぎ込んでいるんですよ


ジャッキー・チェンやジェット・リーが出演する香港映画を見ると、自分も強くなったような気になるし、メグ様の恋愛映画を見ると、自分が恋したようにウキウキなったり、サクセス・ストーリーを見るとまるで自分が成功したかのように嬉しくなったりしますね?

1999年に公開された『ウェディング・シンガー』はご存知ですか?
この映画を好きな人と二人で見ると、いつまでも幸せでいられるというジンクスがありました。

これは映画の名シーンが共通の記憶として、潜在意識に焼き付いて起こった現象なのかな、と思います。

恋をしたければ、恋愛映画は見とくに越したことはありません。

何故かって、恋した気分の疑似体験ができるからです。

映画を見終わった満足感を維持していると、潜在意識が働いて、恋愛成就に向けた活動が始まるのです。
(風水でも、恋愛したければ、『恋愛映画を見ろ』って言いますし……)

高揚感を維持すると、運が拓けるというのは世界共通の認識です。
映画は、それを可能にします。

『ロッキー』のテーマ、『燃えよドラゴン』のテーマを聴いて、大事な場面に望む実業家、スポーツマン、ビジネスマンだって、たくさんいます。

ロッキーのように力強く、ブルース・リーのように堂々と
……というイメージを貰っているそうです。

映画が創りだす世界は、それほど生活に密着して、多くの人の成功や幸せを支えています。

あなたも望んでいる成功や幸せを疑似体験して、人生をバラ色に変えてみませんか?


本日も読んでいただき、本当にありがとうございました。


◎こちらもチェック!!
月額1980円のWiMAX
★1円パソコン。只今キャンペーン中!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払


スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。