back to TOP

admin |  RSS
b43301085ad884917c32e5d6236aaccc_s.jpg



視線が合う。視線が合わさる事を『アイコンタクト』若しくは『視線接触』と呼びますが、
適度なアイコンタクトは出会いに重要不可欠なのです。

会話中のアイコンタクトは「はい、わかりました」とか、「関心があります」と言った、伝達のサインです。

嘘や隠し事をする時、人は目を反らして、こちらの思惑を隠すなんてことは皆さんも経験がある事でしょう。

つまり、視線を外すと言う事は、背徳を示し、相手に不安や不信感を与えるのです。

ある心理学者の研究によると、僕達が会話中に相手を見ている時間は、会話全体の30%~60%。
その内、視線が重なる時間はその三分の一だと言います。

視線を適度に合わせて、話す方が「感じがいい」「信頼できる」と言った安心感を与えるようです。

確かに目を合わせない人は、「この人、話し聞いてるの?」って不安になりますよね?

アイコンタクトは、こちらの関心や親近感の度合いを示すサインでもあるのです。

ただし、女性は男性よりアイコンタクトは多く、長いので
うかつに「こいつ、俺に気があるんじゃ?」なんて、勘違いしないように……。

気をつけなはれや!!


本日は読んで頂き、本当にありがとうございました。



◎こちらもチェック!!
月額1980円のWiMAX
★1円パソコン。只今キャンペーン中!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


成功哲学 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ