back to TOP

成長因子 育毛剤
admin |  RSS

[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger SERRANO
1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションを受けたオリジナルモデル。全体的に軽い薄
底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウトソールのデザインがアクセントになっています。クッション性の良さもアピールポイントの1つ。アッパーとサイドラインの色の組み合わせが絶妙で、フォルムはベーシックながら足元をしっかり引き立ててくれます。トレンドに左右されることなく、定番のアイテムとして長い活躍を期待できます。


[オニツカタイガー] OnitsukaTiger MEXICO 66
1962年のトレーニングシューズのデザインをベースに、アシックスストライプが初めて搭載された1966年モデルのデザインをプラス。クロスの補強が施された、カウンターの入っていない柔らかいかかと部分のデザインや、ヒールフラップが特徴の1つ。薄底・細身に代表される現オニツカタイガーのスタンダードモデル。


[オニツカタイガー] OnitsukaTiger MEXICO MID RUNNER
1964年に実在した、ミッドカットタイプの日本代表選手用トレーニングシューズがベース。カタログにも登場しない、市販されることのなかった特別なシューズ。MEXICO 66に次ぐ、オニツカタイガーのスタンダードモデル。


[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger TIGER CORSAIR VIN
1969年にアメリカで発売されたジョギングシューズをデザインベースにしたモデルで、70年代のジョギングブームの原点になったシューズ。クッション性のみならず、かかと部分のソールの厚みを厚くすることで、従来のシューズより高い衝撃緩衝力と履き心地を実現したのがオリジナルシューズの特徴。洗いを施しビンテージ調に加工


[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger KEIRIN LE
1974年のサイクリングシューズをデザインベースにしたモデル。凹凸のあるアウターソールの意匠は、ペダルとソールの密着をよくするためにデザインされているが特徴。ペダルやクランクにあたる部分には、補強材を配置した内外非対称のアッパーデザイン。足ムレ防止のために前足部には通気孔が施されているのが特徴。


[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger カリフォルニア 78 OG VIN
1978年に発売されたモデルで、1970年代後半から1980年代後半、日本のジョギングブームを盛り立てたジョギングシューズの代表作。夜走る時の視認性を考慮して装備されたかかと部分のリフレクター(再帰反射材)が特徴。洗いを施しビンテージ調に加工。


[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger FABRE EN LE
バスケットボールのシューズの[FABLE BL-L(1975年)」をデザインベースにしたモデル。従来の「FABLE BL-L」を全体的にシンプルにアレンジし、カジュアルスタイルに仕上げているのがポイント。オニツカタイガーストライプをパンチングで表現し、履き口のカッティングがデザインアクセント。


[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger TAI-CHI HIINA
プレーンなつま先のデザインが特徴的なTAI-CHI(太極拳シューズ)をベースにしたスニーカーです。きめが細かく、やわらかくて軽い羊革(スムース)と豚革(スウェード)をアッパーに使用することで生まれる、くたっとしたアッパーの華奢感や風合いが特徴。しっかりとした外観とは裏腹に快適な履き心地がポイント。HIINAとは、「小さくてかわいらしい」という意味を持つ古語「ひいな(雛)」が由来になっています















このエントリーをはてなブックマークに追加




アフィリエイトならリンクシェア
アフィリエイト B なら報酬は消費税分もお支払

スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Template by :FRAZ